佐渡の思い出 3

 2017-06-26
前回の 二日目の続きは佐渡金山跡からです。
アニメーション以外はクリックで 500 × 375 pixに拡大です。
詳細な説明はリンクをつけたので、そちらで ご覧ください。

佐渡金山 は三つのコースがあり、ツアーメンバー全員が江戸時代を希望。
ろうそくの灯りだけでの手掘り作業の困難さを見てきました。
坑道内の上り、下り坂を歩け、歩け・・ で、出たところ。
IMG_0672.jpg    IMG_0673.jpg
出たところで、ふと右をみると、本物のような坑道と人形。
公式webサイト

見学できなかったけどほかにも坑道がありました。
IMG_0680.jpg  IMG_0679.jpg
売店で食べた金粉アイスクリームです^^;

資料館も見学しました。 大判、小判、一分金など多数展示。
IMG_0677.jpg    IMG_0675.jpg
右の金塊は12.5kg(6200万円相当)ですが、展示ケースにある直径8cmほどの丸い穴から
素手で30秒以内に金塊を取り出した人は1gの金がもらえるらしいヽ(^o^)丿
平成13年のスタートから2107人ができました。

前日、海が荒れるらしいとの連絡で、最終日予定の見学地の一部と差し替えで行ったのは
尖閣湾グラスボート遊覧。
尖閣湾周辺は怖いほどの岩場が続き、その中をボートはスピードを出します。
船内に取り付けられた海中を覗くガラス窓と、外の風景を一緒に見るなんて、
私には至難な作業で、ほとんど海上風景ばかり見ていました。
   Gボート
尖閣湾の絶景 は本当に見事ですが、私は怖かった。。

大崎灯台とまちこ橋。 君の名はのロケ地です。
IMG_0720.jpg    IMG_0703.jpg

展望台からは日本海が一望です。
   尖閣湾岬
近くで見ていた方が「東尋坊みたいね」と。

ここからが三日目で、前日の尖閣湾と見学を入れ替えた、北沢浮遊選鉱場。

IMG_0728.jpg  IMG_0727.jpg

トロッコの線路跡も残っています。
IMG_0734.jpg  IMG_0731.jpg

この後、五重塔のある妙宣寺へ。

IMG_0740.jpg     IMG_0756.jpg
池の白い睡蓮が美しかった。 やはり咲くのが早いです。

佐渡に酒造メーカーがあることは知りませんでしたが、新潟は日本酒の本場でもありますね。
宮尾登美子さんの小説【蔵】も雪深い新潟が舞台でした。
かなり有名な酒蔵だそうで、試飲もさせていただきました。 私は酒ケーキを購入^^
ここの日本酒はエールフランスのファーストクラス機内酒の他、四季島の車内にも出されています。
IMG_0761.jpg    yane.jpg
右画像は金山を出るとき、ふと見た風景が気に入り、シャッターを押しました。
苔むした瓦屋根に木々が影を落としています。

いよいよ佐渡を代表する鳥トキが見られる 「ときの森公園」 です。
IMG_0783.jpg     IMG_0774.jpg

ときの森公園公園内の淡い緑と、可愛いユリにも感動でした。
IMG_0765.jpg   IMG_0786.jpg

時期的に繁殖期のようで羽の色がグレーに変わります。
IMG_0767.jpg    IMG_0773.jpg

お恥ずかしい話ですが、何故トキというのか、今回はっきりわかりました。
トキの羽の裏側の朱鷺色(ときいろ)、淡いピンク色からなのですね。
一度だけ羽ばたいたところを見たので、納得・・。

園内に野生のコウリンタンポポが一面に・・。
IMG_0769.jpg  IMG_0770.jpg
公式webサイトもあります。

佐渡観光にバスごとフェリーで来る県外ナンバーバスを多く見ました。
IMG_0762.jpg  IMG_0682.jpg 
名古屋と岐阜県かな? 

左がお隣の富山県、右は私が参加の地元新潟のバスです。
IMG_0670.jpg  IMG_0578.jpg
ほかに、香川県も見かけました。

トキ公園で佐渡観光は終了で、再び両津港からジェットホイルで新潟港へ。
IMG_0788.jpg  IMG_0792.jpg
駅待合室で東京行き上越新幹線乗車時間を待つ。

東京駅では金沢行き北陸新幹線[かがやき]が停車。
IMG_0813.jpg  IMG_0814.jpg

翌日、羽田から妹は新千歳へ、私は函館へ。
IMG_0822.jpg  IMG_0820.jpg
東京ともお別れでした。

到着頃、わが町は夕日が美しかった。
IMG_0828.jpg  IMG_0830.jpg

過ぎてみれば、あっと言う間でしたが、佐渡の10分の1も見ていないでしょう。
佐渡は順徳上皇、日蓮聖人、能楽の世阿弥などが時の権力者に疎まれ流された島。
そのため都の文化が残り、その歴史が島のあちこちに見られ、歴史好きな人にはたまらないでしょう。
佐渡観光のリンクをつけておきます。

とにかく、驚きの三日間でした。
また、行きたいけど・・・無理でしょうね。。
今回は とても長くなりましたが、お付き合いありがとうございます。
  
カテゴリ :いろいろ トラックバック(-) コメント(12)
タグ :
コメント
佐渡金山 ロボットの人形がリアルだったでしょう?
砂金堀リ体験もここであり 金箔のような小さなものが取れるようになっています
君の名は 実は観光ガイドもこの歌を知らないかだが多く 良く私がハーモニカで演奏して聴かせました
佐渡のバスドライバーさんの中では 有名になりました(笑)
真野の酒造会社 有名です
大概ここに寄りますね
そう言えばジェンキンスさんがお土産売り場に居ませんでしたか?
北朝鮮から帰還した曾我ひとみさんの御主人です
【2017/06/26 19:37】 | のびた #UyDaNXrA | [edit]
のびたさん
 こんばんは

さすが、元添乗員さんですね^^
君の名は の歌は私も覚えています。
伸びたさんはハーモニカで? 記憶に残る添乗員さん(^^♪

ジェンキンスさんは【佐渡歴史伝説館】の売店でお仕事していました。
日本に帰還したころより 少しふっくらしてました。
【2017/06/26 20:51】 | 風香 #pxte90fw | [edit]
こんばんは。
佐渡はだいぶ前に一度だけ行ったことがあります。
ところが、台風が来てしまってあまり回る事が出来ませんでした。
キャンプ場であちこちでテントが飛ばされてました。
読ませて頂いて、佐渡のことが分かって良かったです。
【2017/06/26 21:47】 | emu #p/l4dr9o | [edit]
emuさん
 こんばんは

佐渡にいったことありましたか!
東京からなら、新幹線とジェットフォイルのりついで3時間。
いいですね(*^_^*)
確かに自然の風景はお天気が良く無いとね・・・。

そうそう、海岸線にキャンプ場がありました。
大型バスが入れない道路もあるので、佐渡一周はできませんでした。
【2017/06/26 22:28】 | 風香 #pxte90fw | [edit]
昨夜は リンクに飛びながら、くまなく見てやろうと!頑張っていたら
途中で眠たくなってしまい限界が来てしまいまいました( ´艸`)
だから佐渡には風さんと旅行した気分を味わえたみたいだったよ。

行ったとしたら、ガイドが出来たり・・・
これはちとほざきすぎでした。

【2017/06/27 07:17】 | たま #- | [edit]
如何した事か送ったつもりが駄目みたいです
私は妹のご主人が新潟転勤で其方に居ましたから
遊びに行きながら 佐渡にも行きました
子供が小さくて忙しく何見学したかわからない様な
昔話です
【2017/06/27 07:48】 | 喜美 #XaibZUFM | [edit]
たまちゃん
 おはようございます。

今朝は熟睡の目でしっかり見ていただけたようで、嬉しいです(*^_^*)
今回 事前には少しネットで調べていたけど、その場に行って
見てみると、かなり差があると思いました。
やはり、リアルなものに触れないと感動しないものです。

サザエなんて北海道じゃとれないから、毎日たべたわ^^
おしかった、本当に美味しかった。
【2017/06/27 09:16】 | 風香 #pxte90fw | [edit]
喜美さん
 おはようございます。

お子さんたちが小さな頃の佐渡と今では ずいぶん違うでしょうね。
今は島へ渡る船の種類が格段に進歩していますし。

まず、驚いたのは宿の食事でした。
佐渡は昔の京文化が根づいている歴史的背景が
食文化でも見られました。
北海道で湯葉の料理など、ほとんど いただくことないですから
湯葉料理の色々な種類が出たことは驚きでした。
【2017/06/27 09:23】 | 風香 #pxte90fw | [edit]
風香さん、こんにちは~
今回も佐渡の旅ゆっくり写真を見ながら楽しませてもらいました。
私の行ったことない所なので興味深く…(^^)
途中「東尋坊みたいね」という記事と写真に…
東尋坊には二度行ったことある私は思わず一瞬「そうかも」と思いました(笑)
佐渡にも機会あれば行ってみたいです。
 
【2017/06/27 15:51】 | nene #- | [edit]
何だか私が佐渡旅行に行った気分になりました♪
ありがとう(*^^*)

トキのこと、トキの羽の裏側の色のこと言うんですね、
知らなかったワ(^^;)

それから、まちこ橋っていうんですか、こわそ~~(>_<)
でもすごくいい景色。

北陸新幹線かがやき、私が実家に行く時の新幹線です。(^-^;
【2017/06/27 17:08】 | ハナコおばさん #6zEUKRPo | [edit]
neneさん
 こんばんは

>私の行ったことない所なので興味深く…(^^)
私も未踏の地でした。
日本国内では有名観光地ではないけど、行って見て
驚きの体験です。

そもそも始発から終点まで上越新幹線に乗車するなんて
まったく考えませんでした。

やはり東尋坊に似たところあありましたか。
日本海は厳しいですね(*^_^*)
【2017/06/27 18:23】 | 風香 #pxte90fw | [edit]
ハナコおばさん
 こんばんは

はい、白いトキの名前の由来が羽からだったのですね。
実際に見ると朱色の入った淡いピンクです。
空を飛ぶ姿を見上げると、常に淡い朱ピンク色の羽が見えるのね。
きれいですね・・ お顔が見事な赤だけど・・・^m^

まちこ橋は恐ろしい高さですよ。
その先の岬の先端の展望台も怖いですけど。。
その崖っぷちにオレンジのユリが咲いていたのはびっくりね。。

ハナコさんの帰省の時は かがやき なんですか。
東京駅は色々な新幹線が見られますね。
【2017/06/27 18:35】 | 風香 #pxte90fw | [edit]
 


未記入OKです









← チェックでコメント投稿が表示せず 管理者だけに通知されます
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫