母の手帳

 2017-03-17
先週は実家の母の百日忌にあわせ、また母の遺品整理をしてきました。
去年、母が入院中と葬儀のときに、かなりの量を処分したので
今回は前回まで処分できなかった家具類や母の衣類、食器などを出してきました。

去年、断捨離、遺品整理で実家にとっては歴史的遺産と思えるような
私が一度も見たことの無いものも多く出てきました。
その中に【母子福祉手帳】があったのです。
一家の大黒柱の夫(父親)が亡くなった母子家庭のための手帳でしょう。

  母子福祉手帳

中を見ると、昭和45年(1970年)略暦とあるので47年前、私が21歳の頃です。
父が亡くなったのは昭和34年なので、手帳は毎年交付されたのかしら。。
暦の表記に昭和45年と西暦1970年の他に紀元2630年もありました。
手帳には母に頼まれたのか、私が青インクの万年筆で書いたと思われる記述もあった。
でも、私には全く記憶がありません。

[おぼえ]のページには鉛筆で書かれた母の直筆で 姓名、住所、電話番号が書いてあった。
その下の[家 族 生 年 月 日]と記されたところの[ 年 月 日]の隙間に母は
45年3月30日と記入し、家族生年月日欄は無記入だったのは、間違いに気づいた母は
そのままにしたのか、娘たちの誕生日を忘れたのか。。
手帳には当時の預貯金利率や国民の祝日(12日間)、母子福祉法に関する記述もありました。
もっと驚いたのは、全国未亡人団体協議会制定の【全国未亡人の歌】があったこと。

  手帳裏

1~3番まであるのだけど、長くなるので1番だけね。

  よせ来るあらなみ 雨風吹きつのる 夜半(よはん)も
  心のともしびを 消さずにまもる者 来たれ
  いとし子 肩にせおいて 明日の希望に ほほえむ
  ああ われら未亡人 かたく かたく 結ばん

戦時中をイメージする悲壮感漂う歌詞に ちょっと何だかなぁでしたが、昭和30年代に
子供だった私には当時の母子家庭への世間の風当たりは、理解できるのです。
ここ数年、この手帳の存在も母の記憶には もう無かったかもしれません。

やっと春らしい日差しを感じます。
二日前、歯科通院の帰りに見た白樺も、青い空に白い幹が映えました。

  白樺

本日もご訪問ありがとうございます。

カテゴリ :思い出 トラックバック(-) コメント(18)
タグ :
コメント
50年近く前の記録なんですね
当時は苦い思い出でも今は懐かしい思い出の品何でしょう
この樹は白樺なんでしょうかこちらでの見かけない私には憧れの樹です。
【2017/03/17 16:31】 | はっちゃん #8Y4d93Uo | [edit]
母子福祉手帳ですか、初めて見ました。
風香さんと私は同じ年の生まれですよね、母もそういうの
持っていたのかしら。

全国未亡人の歌もあったのですね。
「いとし子 肩にせおいて 明日の希望に ほほえむ」
う~ん、やはり戦時中をイメージしてしまいますね。
昔の人は強かったのかなァ…。

これを今まで持っていたというのが、すごいですね。

青い空に白樺、ステキです。(*^^*)
【2017/03/17 17:04】 | ハナコおばさん #6zEUKRPo | [edit]
母に歴史ありの一言でありますね。お母様もご苦労なされたのですね。

♪白樺 青空 南風♪、まさに歌の北国の春をそのまんまの写真です。
【2017/03/17 17:09】 | 阿吽倶流 #- | [edit]
はっちゃん こんばんは

はい、手帳の交付年は昭和45年ですから、もう半世紀近いですね。
母の苦労の一端を思い起こす遺品になりました。
亡くなる前に見せたかったと思いました。

写真の樹木は白樺です。
北海道内ではよく見かけますが、この木は
けっこう高さのある、幹の太い樹木でした。
【2017/03/17 19:12】 | 風香 #pxte90fw | [edit]
ハナコさん こんばんは

はい、私も1948年(昭和23年)生まれです。
ハナコさんのお母様と私の実家の母も同じ年齢と思います。

>昔の人は強かったのかなァ…。
たぶん、強いと思います。
戦中、戦後を生き抜いてきたのですから。。。

青空と白樺は風景として映えますね^^
仰ぎ見る白樺は本当に美しいです。
【2017/03/17 19:21】 | 風香 #pxte90fw | [edit]
半世紀前の お母さまを偲ぶ遺品 歴史的にも保存しておきたいですね
連れ合いを早くに亡くされて お母さまの苦労が大変だったと思います
未亡人! 今は死語になって居るでしょう なんと呼ぶのだろうか? 寡婦?
お母さまが居なくなって ぽっかり空いた空虚の隙間 いかほどかと思います
私でさえ20年くらい 夢で見たことがあります
最近は夢にも出て来ません 写真が色あせてきました
【2017/03/17 19:25】 | のびた #UyDaNXrA | [edit]
阿吽倶流さん こんばんは

父に先立たれた母の苦労の歴史は この手帳に収まらないでしょう。
でも、母の生きて来た大切な証ですね。

>♪白樺 青空 南風♪、まさに歌の北国の春をそのまんまの写真です。
はい、私も同じに思います。
南風の吹く日も多くなり、雪解けもかなり進んでいます。
【2017/03/17 19:25】 | 風香 #pxte90fw | [edit]
のびたさん こんばんは

私は母とは遠く離れていて、たまの電話会話と、年一回の温泉一泊が
母との密な時間なので、今も実家に母がいるように感じます。

>私でさえ20年くらい 夢で見たことがあります
そうですか。。
私はまだ、母がいないという実感が無いので、電話すると
『はい。。』という母の声が聞こえそうに思います。

【2017/03/17 19:35】 | 風香 #pxte90fw | [edit]
風香さん、今晩は~!

今、改めて見ると当時のお母さんのことを
いろいろと偲ぶことが出来る、貴重な想い出の手帳のようです。

歌詞も少し、固いですが、
”いとし子 肩にせおいて 明日の希望に ほほえむ”などには、
子供のために頑張ろうと言う気持ちが伝わって来ます。
お母さんもこの歌には元気づけられたことでしょう。

風香さん、宝物を探し当てましたね。

白樺の写真を見ると、何となく春を感じます。
【2017/03/17 19:53】 | yinan #8EpmYVmo | [edit]
風香さん、こんばんは~
お母様亡くなられてもう百日忌を…早いものですね。

50年近く前の手帳を見つけた風香さんは色んな思いをされたのではないでしょうか?
お母様やはり色々ご苦労されたのでしょうね。

青空に映えた白樺いいですねぇ~(^^)
【2017/03/17 19:55】 | nene #- | [edit]
yinanさん こんばんは

手帳の中には山菜の処理をカタカナで句読点無しで書いていたり、
私が読むのに手こずる記述もありました。

今では「未亡人」の名称も死語になりつつですけど、
当時のこの歌は応援歌だったのかもしれませんね。
【2017/03/17 20:21】 | 風香 #pxte90fw | [edit]
neneさん こんばんは

はい、母が亡くなり3ヵ月が気ぜわしく過ぎました。
実家の母が使っていた不用品も ほとんど処分しました。
この先、帰省しても母の暮らしの一部分が無いのだと思うと、
やはり寂しいです。

父が逝ってからの母の苦労は尋常ではなかった。
いつも私がそばでみていたので、悲しいことも悔しいことも見ていたけど、
今思うと、すべてはわからなかったと思いました。
【2017/03/17 20:31】 | 風香 #pxte90fw | [edit]
母子福祉手帳ってあったのですね!
初めて知りましたが、歌を読ませて貰っても辛い手帳ですね。
当時の社会は、女性がひとりで生きていくには大変な苦労があったことだと思います。

風香さん、お母様の遺品を整理しながら、遠き昔の思い出や
優しかったご両親の事を思いだされるでしょう~
お寂しいですね!
お母様は、風香さんのように優しい娘さんたちがいたから、頑張れたのでしょうね。
【2017/03/17 23:38】 | まこ #d46gVr/E | [edit]
まこさん おはようございます

はい、母子福祉手帳ってあったんですね、って、私も書き込んでいましたが
もう、記憶にもありませんでした。
今の時代はあるのかしら。。

去年、母が入院した時から、行くたびに不用品をかたづけて、
あと、一回で終わるかな、と思います。
が、夢中でかたづけていた時よりも、今のほうが様々に想いがわいてきます。
母の人生は娘たちからみても、本当に見事な一生だったと思います。
【2017/03/18 08:38】 | 風香 #pxte90fw | [edit]
風華さん
 お母さまの手帳が
かなり昔の手帳なんですね
お父様はかなり昔に亡くなれたようですね
お母さまも風華さんも苦労されたのでしょうね
【2017/03/18 10:03】 | みのり #- | [edit]
みのりさん こんにちは

47年も前の公的手帳ですね。
よくもあったものと思いますが、きっと母は忘れていたでしょう。

母の思い出の品々がほとんど処分され、まだとって置きたい物も
けっこうすてましたが、これは私とのつながりもあるので
手元に置きました。

【2017/03/18 15:54】 | 風香 #pxte90fw | [edit]
はじめまして。

お母様の遺品整理をなさっているんですね。
私は両親とも30数年前に亡くなったのですが、遺品整理は精神的にきつかったのを思いだしました。
ボロボロの母子手帳が出てきた時は、親って有り難いものだなって思いましたね。
【2017/03/18 18:56】 | emu #p/l4dr9o | [edit]
emuさん こんばんは

お越しいただき ありがとうございます。

はい、去年11月に亡くなった母の遺品整理に行ってきました。
その前に入院中と、葬儀で3回行ってます。

emuさんは ご両親を30年前にですか。
何年過ぎても、親への思いは消えることはないから、
手元にあるもので、また昔を思い出しますね。

>ボロボロの母子手帳が出てきた時は、親って有り難いものだなって思いましたね。
そうですか、母子手帳があるのですか。
私の両親は旧樺太(サハリン)からの引揚者で、私は母が樺太引き上げる時に
母のおなかにいたので、母子手帳なるものはなかったようです。

emuさんには大切な宝ものの母子手帳ですね。
【2017/03/18 19:47】 | 風香 #pxte90fw | [edit]
 


未記入OKです









← チェックでコメント投稿が表示せず 管理者だけに通知されます
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫