佐渡の思い出 1

 2017-06-17
まさか旅行先が佐渡ヶ島になるとは、我ながら驚きました。
行ってみて つくづく思ったのは、北海道から佐渡は遠いなぁと。
妹の希望で日本海を見に行ったのですが、期待以上に風景・歴史に
楽しい思い出になりました。

数回に分けて、佐渡の風景写真をアップ致しますが今回は初日です。
縮小画像なので、クリックすると 500 x 375 に拡大します。

妹は千歳から、私は地元空港から羽田で会うことにしました。
IMG_0503.jpg  IMG_0508.jpg
右画像の左陸地は下北半島、右が津軽半島。

雨女の妹の希望の行き先のため、お天気は期待薄で、半ば諦めです。
東京駅から上越新幹線【Maxとき】で2時間ほどで新潟駅到着でした。
IMG_0512.jpg  IMG_0514.jpg

駅から新潟港へ移動し、フェリーなら2時間30ほどがジェットホイルでは
時速60~70km、65分で佐渡へ到着。
IMG_0517.jpg  IMG_0518.jpg
佐渡両津港到着も雲が重く垂れこめていつ、雨になるか・・・。

二泊三日のバスツアーが始まりました。
島の北側にある、景勝地「大野亀岩」と黄色いトビシマカンゾウの花。
花の見ごろにはちょっと遅かったかな・・。
IMG_0521.jpg  IMG_0524.jpg  
崖っぷちを歩くような細い道は強も風く怖かった。

日本海からの強風は樹木の枝も曲げてしまいます。
IMG_0537.jpg  IMG_0549.jpg
名も知らぬ可愛い花が風に当らぬよう低い位置に咲いていました。

ネコじゃらしのような まるで麦のような植物の群生です。
IMG_0534.jpg  IMG_0536.jpg

賽の河原への風景。 このあたりは「願(ねがい)」という地名。
あまりの強風地域で風が穏やかになるようにと名づけたとか。
IMG_0546.jpg  IMG_0544.jpg
この頃になると、重い雲も切れて青空が見えてきました。
ツアー客が一列になって歩きますが、私は写真撮りで何度も遅れます^^;

賽の河原と言われる岩場も無事歩けました。
途中、岩場のあちこちに7cm程のお地蔵さんがいくつも置かれています。
IMG_0554.jpg  IMG_0547.jpg
ここにも潮風に吹かれながらネコノメソウに似た可愛い花。

険しい岩場の風景が延々と続きます。
IMG_0555.jpg  IMG_0556.jpg

野草に疎いので名前がわからないけど行く先々でたくさん見ました。
IMG_0553.jpg    IMG_0526.jpg

私が佐渡で一番期待したのは夕焼けです。
雨予報だったので諦めていたけど、次第にお天気が良くなり、
夕焼けを見ることができました。
IMG_0559.jpg  IMG_0565.jpg

海に日が沈む風景は初めて見たかしら。
ホテルの部屋に戻る時、見上げると満月前夜の月も見えて・・。
IMG_0566.jpg  IMG_0567.jpg

こうして佐渡の一日目は楽しく終わったのでした。
佐渡の大自然がこれほどとは・・。  でもこれは まだ驚きの始まりでした。
次回は歴史的遺産と驚く風景を ご紹介です。

カテゴリ :いろいろ トラックバック(-) コメント(10)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫