温室の花たち

 2017-02-19
市営熱帯植物園の温室には、過日アップのブーゲンビリアの他に花々が咲いています。
でも、年中咲いているのではなく、開花時期が決まっている花もあるのか、
夏に見た花でもこの季節に見られない種類もありました。

今回は縮小画像なので、クリック拡大(800×533pix )してご覧ください。
お気に入りがあれば、どれでも お好きなだけお持ち帰りOKです。

左はふようの種類でゴールデンベル。右はハイビスカス?
IMG_0359.jpg  IMG_0357.jpg

ポインセチア。 右もポインセチアでこれから大きくなるのかしら。
IMG_0355.jpg  IMG_0362.jpg

金のなる木の花とエンゼルトランペット。
金のなる木2  IMG_0392.jpg

極楽鳥花とブラジル原産のアブチロン。
IMG_0418.jpg  IMG_0365.jpg

左は見慣れたランタナ。 右ジャスミンは花がついていませんでした。
IMG_0404.jpg  IMG_0375.jpg

左はクンシランですが、右がわかりません。
IMG_0376.jpg  IMG_0416.jpg

こちらも名前は不明、って、忘れました^^;
IMG_0406.jpg  IMG_0400.jpg

左はハイビスカスとおもいますが・・。
IMG_0351.jpg  IMG_0408.jpg

温室には大きなサボテンもあり、時期には花も。 右はピラニア(~_~;)
IMG_0412.jpg  IMG_0371.jpg

温室でも年中花があるのではなく、やはりそれぞれ咲く季節があるのです。
温室内に金木犀の幼木がありました。
まだ、一度も花を見たことが無く、秋に花がつくか、確認ですね。

カテゴリ :花たち樹木たち トラックバック(-) コメント(12)
タグ :

断捨離いろいろ

 2017-02-13
2/11の予定をすっかり忘れていました。
と、言うよりも、2/11を2/10と思いこんでいた。

2/11は 「ロシア極東連邦総合大学函館校」
【はこだてロシアまつり「ウラジオストクの冬と春」】 の日。
去年、一昨年と続けて断念した経緯があり、今年はカレンダーに
赤ボールペンで開始時間まで記入していたのに、残念よりも悔しい。

2/11、お祭りの様子が19時のNHKニュースで放映され、今年は二日間あるんだと、
のん気に見ていて、「ん?」とカレンダーを見て愕然。。   
まさか・・ そう、一日間違って記憶していた・・。
このショックは大きい。

最近、こんなことが時々あるのです。
複雑で面倒なことを同時にすると、片方がおろそかになったり。。
記憶も徐々に断捨離、なんてことになるのも怖い。。

あちこちのwebサイトの登録も不要なところは退会や
メルマガも配信停止の手続きを進めている。
サイト登録もシンプルにして、面倒なことはしないことに・・。

明日はバレンタインデー。
日本中でチョコが飛び交い、甘い香りが漂うのですね。
先日、金森倉庫のロイズテナントで購入のチョコです。
お届けできませんので写真ですが、一日早いけど、
どうぞ~♪^^

クルマロチョコレート。 中にマシュマロとクルミが入ってます^^
 ロイズチョコ2

こちらはガーナビターチョコ。
 ロイズチョコ1

左下の一個が抜けているのは私がチョコッと食べました^_^;
とろけるおいしさとは このことです♪
おしゃれなチョコは私に似合わないので見た目で勝負しないのです(^^♪

カテゴリ :暮らし トラックバック(-) コメント(8)
タグ :

サル山物語

 2017-02-10
先日、市内の熱帯植物園へ行った一番の目的は日本ザルの温泉風景です。
サル山のプールが真冬は露天風呂に変わり、のんびり温泉につかる、
サルたちの楽しい風景が見られます。
じっと見ていると、サル山にも人間社会そのままな光景が面白い。
ここも中国からの観光客が多く、日本人の私など少数民族に思えました。

物語に登場するサルたちは私の独断と偏見で、サルの関係性や雄雌を勝手に決めました。
今回は、画像をオンマウス(画像にマウスを乗せる)で ご覧ください。

  

中国人観光客が入園受付でサル用のおやつを買い、与えています。
  

こぼれたおやつクズをサル山へ降りたスズメがついばんでいます。
それを上から心配そうに仲間のスズメが見ていました。
  

こちらでは女性(メス)たちが井戸端会議ならぬ、風呂端会議中。
女類が集まるとコミニティが自然発生し、ペチャクチャ、ペチャクチャ。。
  
きっと、ここにも お局(女親分)さんがいるのでしょうね(@_@;)
どにでもある風景だけど、どのサルが お局様でしょう?。。

中には乱暴者もいて、あちこちでケンカを売ったり激しくお風呂に飛び込んだり。
人間社会にもいますよね、行く先々で他人さまにつっかかって歩く人。
とばっちりを受ける気弱なサルもいて、怖がっています。
  

親子サルの反対位置にも気弱なサルがいて、仲間が心配しています。
「←あっち」の方向には高い遊具の上に孤独なサルが一匹 (・_・;)
  

見ていると、湯に入ってる彼ら、彼女たちには上下関係があるみたい。
毛づくろいや気遣いがあるように見えた。
  

いくらいい気分でも、さすがに長風呂は疲れます。
親分、そろそろ湯疲れが出始めました。
親分おいて、姐さんはさっさと出て行ってしまいました (>_<)
  
左端のサルと目が合ってしまった・・ (・。・;

サル山の風景はいつまで見ていても飽きません。
サルたちは人社会をストレートに表現しているように見えます。
初めて見たサル山温泉は、夏とは別な顔を見せてくれました。
ホント、楽しかったです。
  
カテゴリ :町なか トラックバック(-) コメント(18)
タグ :

ブーゲンビリア

 2017-02-06
先週、4年ぶりに市内の熱帯植物園へ行ってみました。
目的はニホンザルの温泉風景を見たかったのですが、
植物園内の花たちも期待なので、温室へ入ってみました。

いつもながらハイビスカスはありましたが、ブーゲンビリアが見事でした。
ブーゲンビリアは設置された高い棚に咲いているので、階段をあがり、
背伸びをしたり、下からの撮影でも思うように撮れません。
縮小画像でざっと並べましたが、クリックで 1024 × 682pixに拡大です。
お気に入りがあれば、お持ち帰りOKです。

ブーゲンビリア4  ブーゲンビリア2


ブーゲンビリア5  ブーゲンビリア3


ブーゲンビリア1  b-1.jpg


b-3.jpg  b-2.jpg


b-5.jpg  b-4.jpg  

ブーゲンビリアは香りがない花のようですね。
温室内は歩くと汗ばむ暖かさなのに、外は小雪がちらつく寒さでした。
植物園の外は津軽海峡です。
重い冬空のために海峡向こうの下北半島は見えなかった。

津軽海峡1  津軽海峡2

次回はニホンザルの温泉風景を ご紹介しましょうね。

カテゴリ :花たち樹木たち トラックバック(-) コメント(14)
タグ :

YoutTubeから

 2017-02-04
今日は 予定していたブログ内容を変更して、
けさ、可愛いネコちゃんの表情につられ、クリックしたリンク先で見つけました。
YoutTubeの【「泣ける感動動物」動物が他の動物の命を救う動画集】を。。
14分弱の動画も長く思えなくて、釘付けになりました。。

意図しない撮影動画のようで、画質は良くないけど、感動的なシーン満載です。



これらの状況に専門家は科学的な理論を述べるでしょうけど
私は、単純に感動しました。



カテゴリ :いろいろ トラックバック(-) コメント(8)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫