やはり見た目?

 2017-01-25
今月も、もう下旬になるのですね。
考えてみると、今月一日は お正月でした。
お正月・・・ずーっと前のような感覚です。
一月いぬる 二月逃げる 三月去る 
あっと言うまに、3ヵ月は過ぎ行くのでしょう。

散歩道の真冬のハマナスの実と、沈丁花です。
 ハマナス


 沈丁花

先の年末年始の帰省で帰ってきた長男の話です。
長男は昨年秋に車を入れ替えました。
欲しい車種は新車では高額なため、入れ替え車はもちろん、収入に見合う中古車で
白のランドクルーザー。

帰省前に聞いた私は『また、3ナンバーの高い税金払うの?』と、びっくり仰天。
長男が言うには『3ナンバーを1ナンバーで登録すると、税金が安くなる。
ただし、車検は毎年になるけど、それでもトータルで安いんだよ』と。
車の整備士の資格もある長男は、ランクルが欲しいために色々考えたのでしょう。

私は『それで、何か変わった? 』と聞くと、
『びっくりしたのは、後ろからあおられたり、クラクションを鳴らされたり、
ぎりぎりで追い越しかけられなくなったよ』と、意外な答えが返ってきた。
ランクル前の車はH社で、初めて乗る5ナンバー車。
H社以前も過去2台はT社の3ナンバーなので、色々思うことがあったのでしょう。

つまり、5ナンバーで何度も痛い思いをしたらしく、ランクルにしてからは
それまでの嫌な思いをしなくなったとか。
やはり、人の目は見た目が重要で、それが周りの対応にでてくるのかな。

でも、人間関係はコミニケーションを重ねていかなければ、相手の個性も
本音も見えてこないし、信頼も絆も濃くはなりませんね。
これは歳を重ねるごとに実感しています。

カテゴリ :暮らし トラックバック(-) コメント(20)
タグ :

暖冬でも真冬

 2017-01-20
今日から大寒です。
年明けて、新春や、初春のことばが踊る季節でも、これからが
一番寒さがきびしい時期。 

寒さが緩んだ日に歩いてみました。
真冬の中に、春の息吹も見えてホッと和みます。 

去年の秋に赤い小さな実をつけた姫りんご。
野鳥のご馳走にもなったけど、けっこう食べ残しもある。
 姫りんご
春のかわいい花が待ち遠しいな。。

遅れても咲こうと思ったのかな、つぼみで冬を越すバラ。
 バラ

イチイに積もった雪が日差しで融けて凍ってしまった。
 イチイ2

氷に閉じ込められたイチイの葉。

 イチイ1

真冬だけど、アジサイは春の準備中。
 アジサイ茎

ちゃんと、淡い緑の葉も目覚め始めました。

 アジサイ新芽

日差しも日々少しずつ伸び、寒暖を繰り返しながら春へ向かっている。
ふきのとう、福寿草に会いたいね。

カテゴリ :自 然 トラックバック(-) コメント(16)
タグ :

恋 花

 2017-01-15
昨日は母が亡くなって四十九日でした。
父の月命日にも当っていた。

父が亡くなってもう57年が過ぎ、この間に母にロマンスがあったと思う。
当時の私は30代前後かな。。。
必死に働き、娘たちを育て、成人させた母の57年間に恋のひとつくらい許される。
・・・って、思う私も母の年代を越えてきたから言えるのかな。

私の友人数人にも籍を入れずに共に暮らす人、熟年離婚・再婚の人がいる。
きっと彼女たちの恋は心を明るく華やかにし、心身共に輝くのでしょう。
人生の幾山河、谷をこえて、今の彼女たちの幸せがある。
心から祝福をしてあげたいな。

シニアのみなさま、大いに輝きましょう・・って、お勧めします\(^o^)♪
友達以上、恋人未満のお付き合いもいいじゃない?
って、けしかけるつもりはありませんが・・。

昨夜、大好きな 松山 千春 の曲をYoutTubeで探すと素敵な恋歌を見つけた。
 
 

自分の心に正直に生きられることは幸せなのか、不幸なのか。
恋 花・・・  ひっそり 心の中にだけ咲かせましょうか (#^.^#)

去年11月、母が入院中でも母のバラはつぼみがついていました。
  (1月16日追記)
 11月母のバラ

今日はちょっと過激なお話なので、コメントは閉じました(^^ゞ

カテゴリ :いろいろ トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

この冬の雪

 2017-01-04
2017年の初投稿です。

明日は小寒ですね。
年々暖冬傾向にあり、今年の年明け、わが町は積雪ゼロでした。
今時期よりも、去年の11月のほうが雪が多かった。

去年、札幌の長男が電話で『11月にこの大雪、フライングだっ』と、怒っていました^^
確かにこの冬の札幌の大雪は50年ぶりとか。。
こちらは暖かくて雪がないのとは、地域差もここまでとは驚きです。

去年11月の積雪の状況では、この冬は雪が多いかな、と思ったのです。
アジサイに積もった雪
  11-9の雪1

生垣に降り積もる雪。
  11-9の雪2

ところが、今日の朝、うっすら積もった雪も午前中には消えていき、
雪の下には青々としたパセリが元気なのです。
  1-4の雪1

パセリのひだに融けかかっている雪が見える。
  1-4の雪2

年賀では【初春】だけど、本格的な北海道の寒さはこれからが本番。
暖冬のままで過ぎるのか、これから厳しいしわ寄せがくるのか。。
年毎に寒さに敏感になった身には かなり気になります。

カテゴリ :暮らし トラックバック(-) コメント(15)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫