春の公園いろいろ

 2016-04-30
10日前、市営の公園を散歩しながら、春の花たちに出会う。

以下、オンマウス(画像にマウスを乗せる)で ご覧ください。

私の好きな竹林の道に紅梅が咲いていた。
 

なぜちょうちんが?と、歩いていくと今までの公園とは雰囲気が違う。
公園内は露店の準備中で、そうか、さくらまつりと夜桜があるのか、と。
 
私の好きな小路も、ちょうちんが・・・^^;

1本の木から紅白の梅が咲くとは、これが源平梅?
 
桜も咲き始めていた。

紅梅と白梅。 個別の木。
 

小動物のエリアへ。
この日のインドクジャクと白クジャクには無視されました。
 

クジャク近くには二頭の雌のポニーがいる。
動くことが好きなサクラちゃん。
 
この日は小屋の中だった。 写真は2015年10月。

もう一頭はラブちゃん。 寝るのが好きなことがわかる。
 
この日も昼食後のごろ寝。 親近感がある。

園内には小さな池があり、カメが日光浴。
 
大きな鯉もいたが、何かの稚魚も多数動いていた。

レンギョウかとそばに行くと、トサミズキのネームプレートがあった。
初めてみる、南国の花。
 
すぐ近くには八重のツバキも開花し、春爛漫。

4月も今日でお終い。  爽やかな5月が目の前です。

カテゴリ :町なか トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ヘアスタイル

 2016-04-28
けさ、テレビを見ていて、ふと 思った。
男性アナウンサーのヘアスタイルが昔と違うなぁ・・と。

大沼森林公園で見たフキノトウの雄株。
 フキノトウ雄株

昔の大人の男性のヘアスタイルといえば髪を 7:3 に分けていた。
実家の父の昔の写真もそうだった。
最近の男性に髪を 7:3 に分けているのをほとんど見ない。

若い男性には、園児様タイプ、女性風ボブヘア、ロングにして後ろで束ねるなど、
自由にヘアスタイルを楽しむ傾向も。
スキンヘッドがお好みの方もいらっしゃる。

そう言えば、日本の元・総理のなかで、オールバックにポマード、と言う方も。
今もポマードって整髪料はあるのかしら。。

大沼森林公園の枯れ草の中から水仙がふたつ。
 水仙

女性も、昔のようにパーマ全盛ではなくなったしなぁ。
カラーリングも、全体や一部分を青や紫、緑色にする人も見かける。
栗色だけがカラーリングじゃない時代なのかも。
幸いと言うか、私は額生え際に白髪はあるけれど、カラーリングのお世話にならず
黒いままなのも手間と費用無しは母譲りで、感謝である。

大沼森林公園の水芭蕉
 大沼水芭蕉

お母さん・・  来月は親孝行しますから、待っていてね。。

カテゴリ :ひとりごと トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

今年は空振り

 2016-04-26
今更だけど、年賀はがきのお年玉のナンバーを確認した。
な、なんと!! 今年はゼロ。
まぁ、数十枚なのだから、確立は低い。
それもあろうかと、見る気がせずに今日まで放置。

函館公園のツバキ
 函館公園の椿

印刷ミスと、あまった年賀状を切手に交換してもらおうと、
郵便局へ行き、はた、と思い出した。
すっかり忘れていた北海道新幹線開業記念切手はまだ雪のある時に予約し、
切手が入り次第連絡が入るとのこと。
で、確か・・2月頃に電話もらったような気がする。

それが、この切手。 (クリックで拡大です)
   記念切手

記念だから、ただ保管するだけ。

お年玉年賀はがき当選がゼロは初めての経験。
やはり、新幹線試乗会当選でラッキーを使い切ったのかなぁ。。

こちらも函館公園のトサミズキ。
 土佐水木

今週末には市内も桜色に染まるでしょう。

カテゴリ :暮らし トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

連想ゲームのように

 2016-04-23
先日、友達から冷凍した生ワカメをいただいた。
今朝、それをお豆腐と一緒にお味噌汁。
ふわぁ~んと磯の香りが漂う。

その瞬間、故郷の隣町にある海を思い出した。
昔から たびたび噴火を繰り返す有珠山の噴石で海岸は岩場になり、
夏は海水浴場としても賑わっていた。
ツブ、岩のり、ワカメを採ったこともある。
その海辺に、美味しい海鮮料理を食べさせてくれるお店があった。

一昨日(4/21)の函館公園の紅梅
 紅梅

実家の三女妹が亡くなる年の夏に母と私たち三姉妹と次女と三女の娘たち、
女ばかり6人で夕食にと海鮮料理を食べに行った。
三女妹が「お姉ちゃん、ここね、夕焼けがすっごくきれいなの。 お姉ちゃん、
初めて見るでしょ?楽しみにしてね」と言った。

食事とともに時間が進み、窓の外を見ると空がオレンジ色に。
あまりの美しさに箸がとまり、ぼーっと見つめていた。
オレンジ色から朱色となり次第に黒味をおびていく空の色。
横から妹が「ね?きれいでしょ^^」
私は「・・・う ん。。」としか言葉が出ない美しさ。

一昨日(4/21)の函館公園の白梅
 白梅

お味噌汁に入れる生ワカメから、連想ゲームのように妹の思い出が次々と。
明日、24日は三女妹の月命日。

カテゴリ :いろいろ トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

USB 2.0か3.0か

 2016-04-20
先日、ノートPCのマウスが動かなくなった。
PCの右上USBポートがマウスを認識しなくなったのが原因。

ノートPCには3個のUSBポートがある。
そのうち1個はいつの間にか機能不全になっていた。
右下という使いづらい位置にあり日常使うことはないので
まぁ、いいか と放置だったが、右上ポートが使えないのはとても困る。

使用可能なポートは左下1個だけになった。
これじゃ、メモリスティックや外付けHDDも一緒に使えない。
ワイヤレスマウスは重くて、電池を喰うだけなのでとうに止めていた。

仕方がない・・USBハブをAmazonでみつけるか、となった。
ずらーっと商品を見ていると、USBにも2.0と3.0がある。
2.0と3.0はどう違うのか、とググってみると3.0の方がデータ転送速度が速い。
 2.0と3.0についての説明サイト

私のノートPCのUSBポートは2.0とわかり、とりあえず今は価格も安いし、
迷ったけど2.0にすることにして、USBハブ4ポートをポチした。
 USB.jpg
今日の午前中に届いた。

将来のUSBは3.0に進むそうだ。
 2.0と3.0の見た目の違いはどうなのかも検索。

でも、本当に故障?とまた検索すると、「え?」なサイトがあった。
いったん電源落し電源ケーブル、マウスコード、バッテリーも取り外し
しばらく放置すると、回復することがある・・・。
まさか、と思いながら実行し、1時間ほど放置した。

あらら・・回復しました・・つまり直った。
長時間の外出以外、PC電源は入れっぱなし、スリープ状態が
いけないみたいです。
じゃ、USBハブはどうする。 ま、いいか。。
外付けHDDコードをつけっぱなしにできるし、ICレコーダー、カメラ、
メモリスティックも同時に使えるかな、と自分に言い訳した。

いま、ヒメオドリコソウが満開の季節。
 ヒメオドリコソウ
外来種雑草と言われるけど、小さな花がかわいい。

カテゴリ :いろいろ トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

 2016-04-18
先日、珍しく母からの電話。
その数日前に、私から電話をしていたが。。
最近はなるべく母へ電話するようにしている。

来月、故郷の母の元へ行くが、その前に 
母が私に話しておきたいという。
「私がさぁ 死ぬ前にね、伝えておく大事なことがあるから。
こっちに来て急に言っても・・その前にね」 と。
93歳の母は今、今日、明日に どうなっても不思議じゃないし。

やっと紫陽花の新芽。
 あじさい

母は電話口でそ の日の予定を私に伝える。
私が「きーちゃんから聞いてたよ。 飲み忘れの薬がたまり
今回 薬はいらないって、言ったら足りなくなったんだって?」
母は「あら、聞いてたの? 何でも話しているんだね」と笑いながら
嬉しそうに言う。

姉妹が仲良しなのが、母にはとても嬉しいことのようだ。
母はいう「世間には、仲悪くて、一切行き来しない人も多いから」と。
母の姉たちはすでに亡くなって、今、母には妹3人がいるだけだが、
お互い遠距離だが、全く交流がなく絶縁状態。
母は自分の妹たちに 騙されたに等しい扱いを受けてきて、
私もそれを見てきたから、母の気持ちはよくわかる。

ミニ水仙も咲き、春の息吹き。
 ミニ水仙

「私が死んでも あの人達に連絡しなくて良いから」と母は言う。
私と妹は「はい。 わかりました」 と、返事はしているが・・。
母が亡くなるまでに気持ちを変えることはできるだろうか、と
妹と二人して気にはなるが。。

カテゴリ :暮らし トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

住み分けと駆逐

 2016-04-15
住み分けの語感は仲良し。
駆逐の語感は追い出し。

人間、動物、植物。
生き物の世界には常に付いて回るふたつのことば。

人のいるところ、組織が出来上がる。
同じ感性、価値観、目的感。

その中に仲良しを見つけたく入るもの。
最初から駆逐目的で入るもの。

ヒメオドリコソウ、オオイヌフグリ、ハコベの三者が一緒。
 花たち
珍しい光景。  いずれ一種類だけになるのかな。

放っておくと、必ずどちらか一方が
権力、繁殖、繁茂で拡大する。

強者、豪奢の論理だけが生きのびる世界がいいわけは無い。
人間なのだから、倫理、正論、配慮の世界を。。

津軽海峡を望む初秋の砂浜。
 カモメとウミネコ

右のウミネコと左のカモメが距離をおき向かい合う。。

カテゴリ :いろいろ トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ブラックママ

 2016-04-13
けさ、食事をしながらテレビをみていると、驚きの話し。
タイトルが「ブラックママ」・・・初めて聞くことば。
子供の友達のママに問題児的な迷惑なママのことを「ブラックママ」と。
町中のママにインタビューすると、いるんですね、これが。。
そのブラックママがグループを支配し、仲間にするか、排除するか鍵をにぎる。

一昔前、若いママたちの「公園デビュー」などという言葉があったが、
それ以上にブラックママのグループ支配力は強いみたいだ。
ラックママには三つのタイプがあると。
ブルドック、プードル、柴犬 の三タイプ。
なんとなく雰囲気が想像できる。
初対面のママに「ご主人の年収は?」とか聞いてくるらしい。
ブラックママのことで、ネットに興味ある記事があった。
もう一つの記事

こんなブラックママを育てた親の顔を見てみたい。
それと、そのオットさんの顔も一緒に見てみたい。

雨にぬれた、ヒヤシンスの新芽
 ヒヤシンス

そういえば・・
わが子の幼稚園時代にも、似たタイプのママがいた。
クラスで何かをする時、常にリーダーになりたがり、皆に号令をかけたり、
人に指図していたっけ。
それでも、誰かを排除したりするほどじゃなかったと思う。

そのママさんが言ったことを思い出した。
「弟のお嫁さんが可愛い人で、私を慕ってくれるの」とか言っていたなぁ。
あの人じゃ、大人しくなるでしょうに。
義姉という、恐ろしい小姑ですから。

紫のクロッカス
 クロッカス

ブラックママ・・。
芸能人ママにも話題になった人がいたと、ネットニュースで見たような。
私の時代、昭和うまれのお母さん時代にはなかった存在だ。

カテゴリ :いろいろ トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

温泉おばちゃん 10

 2016-04-11
はい、温泉おばちゃんも 回を重ね、今回で10回目です。
確認してみると、初回が2013年(H23年) 11月16日でした。
もう5年も前だったのですね。
10回もよく 色々あるものと、自分でも感心(呆れて)している。

先日の大沼公園で、観光シーズン前のモーターボート試運転。
 大沼

記念すべき10回めの「温泉おばちゃん」は二日前のこと。
この日も狙い目どおり、がら空き状態の室内浴室と露天風呂は気分が良い。
室内浴室や露天風呂では 特別に珍しいことも無く、今回は平穏無事に
帰宅できそうと、のんびりと露天風呂に入っていた。

この日は強風で、露天風呂の湯面にさざなみが立っていて、良く見ると、
あちこちに小さな黒い物が浮いている。
手にすくってみると、虫。  
強風に叩き落されたのか、入りたくも無いお風呂で命を終えたようだ。

身支度を終え、ロビーで冷たいお茶を飲んでいると、80歳過ぎらしき男性が
湯上りの赤いお顔でソフトクリームを二個買っていた。
ソフトクリームかぁ・・ 私もソフトクリームにするとよかったなぁと。。
お茶を飲みながら何気なく見た目線の先に、先ほどの高齢男性がいらした。

その男性のお隣りには ご高齢の女性がいて、ふたり並んで、
ソフトクリームを食べていた。
そっか・・・二個のうち、一個は奥様(と思う方)のぶんなんだ。
ご夫婦で温泉、湯上りに仲良くソフトクリーム。。

小柄なお二人が椅子に仲良くならんで、ソフトクリーム。
なんとも微笑ましい、可愛いお二人だった。
現代版むかし、むかしの 昔ばなしのような風景でした。

大沼公園散策路で見られる苔の一種。
 苔
アップで見ると、ビロードのような光沢がある。
雪の下に埋もれていても、これほど艶やかとは羨ましい。

カテゴリ :いろいろ トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

早春の大沼

 2016-04-10
先週、大沼散策路を歩いてきた。
お天気は良かったが、風が強く肌寒さはあったものの歩き続けるうちに
吹く風が心地よくなってくる。

二ヶ月前の真冬に野鳥を見た近くから初めての散策コースをの~んびりとあるく。
右に函館本線、左に秀麗な駒ケ岳。
上空から野鳥のさえずり、周りからは風にゆれ飛ぶ枯れ草の音。。
あぁ・・なんて素敵な風景だろうと 日帰りコース距離に住まう幸せを思う。

それぞれの画像にマウスをのせる、オンマウスでどうぞ。

歩き始めの散策路を少し歩くと、公園広場で見る姿よりすっきりみえる。
 
下のほうが公園広場からの駒ケ岳。

公園内は まだあちこちに多くの雪が残って、遅い春を実感する。
 
下画像は本格的観光シーズン前に園内の整備中。

今回は樹木の葉もなく、見通しがきくので、初めてコースを行くことにした。
途中の道の斜面のには緑色のコケが広範囲に青々と。
このようなところが あちこちにたくさんある。
 
切り倒され、朽ちた切り株もコケに覆われる。

レストランそばの湖月橋は人気の撮影スポット。
 
下画像はほかの橋の上からで、強い風に湖面の落ち葉が動く。

思いがけないお出迎えを受けた。 こんな赤い蝶は初めて見る。
ネットで調べるとクジャクチョウ。 冬眠から目覚めたばかりかな。
 
早春の公園には花もなく、フキノトウの花から蜜を吸っているのか。
けっこう大きな蝶だった。

風が冷たくなった。 早々に切り上げて駅へ向かうと公園広場には
団体客のバスが3台。
 
賑やかな会話は中国か、台湾からのお客さまのよう。

線路沿いを歩くと、札幌行きの スーパー北斗を見た。
新幹線が札幌まで延びてもこのスーパー北斗は残ると思う。
 
下画像は帰りのディーゼル車ですれ違ったスーパー北斗。
すれ違うために4分間の待ち時間。 運転席そばの窓から撮影で、驚いたのは
先頭車が帯広方面で走る、スーパーとかちで、最後尾は従来の車両。

帰りの大沼公園駅ホーム。 遠くから一両だけのディーゼル車がみえた。
田舎の駅って、いいなぁ。 のどかで風景に季節感がある。
 
下画像は仁山無人駅。 木造ホームそばに福寿草の花がたくさん咲いていた。
昔はスキー客で賑わったが今は人の乗降は見られないのか。

帰りに乗ったディーゼル車は北海道新幹線駅の「新函館北斗駅」にも入り、
新幹線からの乗り継ぎ客を乗せたが、半分は外国人だった。
車内アナウンスも、去年まで聞かれなかった、新幹線の案内も。
今までとは変わったアナウンスを聞きながら、北海道の新たな時代を実感。

さて、次は新緑の時期に癒やされに行こうかな。。

カテゴリ :自 然 トラックバック(-) コメント(8)
タグ :

今日の朝ドラから

 2016-04-09
びっくりぽん の「あさが来た」が終わり、今週から「とと姉ちゃん」がスタート。
前作の流れで見ている。
今日から、とと(お父さん)が亡くなったあとの家族の暮らしが始まった。
かか(お母さん)と娘3人がテーブルを囲んでの食事風景。。
あ・・・ と、57年前の私の実家風景とかさなり、当時を思い出した。

昨日のカメラ散歩にて。
 散歩道で
名前が解からない。

父が亡くなり、葬儀など、あわただしい数日が過ぎたころ。
今日のとと姉ちゃんの場面と同じように、テーブルを囲み、お昼ご飯をたべていた。
テーブルは手先の器用な父が作った円形で、がっちり頑丈にできていて、
ご飯は、ほうれん草の入ったおじやだった。

ラジオから流れていたのは、NHKの「昼の憩い」の番組始まりの曲。
この曲は何十年と変わらず、数年前聞いた時に一気に11歳の時の
あの場面が蘇った。

母がうつむき無言になり、しばらくして「お父さん いなくて これからどうしよう」
そういうと、母は涙をぽろぽろ。。
私11歳、次女妹9歳、三女妹8歳。
あの時の私の気持ちがどうだったのか、今は思い出せない。
母の涙を見たのはこの時と、三女妹が亡くなったときだけ。

でも母は、女は強かった。
出不精の母は友達も数人、学歴もない母が働きに出た。
今の時代なら公的な経済支援もあるけれど、当時の社会は
母子家庭と言うだけでも陰に陽に差別は存在した。

でも、その母のおかげで、今日の私たち三姉妹はある。
残念だけど13年前に末っ子の妹を亡くしてしままったが、私と次女妹で
母を支えるのが娘として当然のことと思う。
・・が、今は次女妹が近くで母を助けていて、私は長女ながら何時も
肩身の狭い思いをしているが、優しい妹に心も助けられている。

先日の大沼公園散策路からの駒ケ岳。
 駒ケ岳

実家の近くに隠れた梅園の名所がある。
今年も母と妹と3人で梅を観る予定をしていて、今から楽しみ。

カテゴリ :思い出 トラックバック(-) コメント(16)
タグ :

広がる断捨離

 2016-04-03
あれよあれよと、一年の4分の1が過ぎた。
例年なら「一月往ぬる 二月逃げる 三月去る」と、あっという間に3ヵ月が
終わるところが、今年は時々、まだ3月か、と思うこともあるほど、
今年の3月は長く感じた。

確かに色々あった3月。
1月にネットお友達が亡くなったことも知らず、知ったときの驚愕。。
それからの気ぜわしい思いと出来事の日々。
他にも私用が重なり外出も多くなった。

大変だった10年前を思い出したり、気持ちの中はいっぱいになったけど
楽しいこともあった。
今年初めて、サークルメンバーと一緒にロープウェイで函館山へ行きランチ。
北海道新幹線開業の祝賀飛行ということで、思いがけなく生まれて初めて
ブルーインパルスのアクロバット飛行も見ることもできた。

 ブルーインパルス

心重かった3月も楽しく終わりそう、と思っていたところに、友達の訃報が入った。
同じ歳。。  連絡受けた携帯を持ちながら茫然となった。
去年、私が入院したりで、一年以上会えず、彼女が体調崩し入院しているも
まったく知らずにいて、あのパワフルな人が、と愕然となった。

考えてみると、この歳になると突然の訃報など珍しいことでは無い。
遠距離なのでと、クラス会も欠席の私には、同級生の誰が亡くなっているのか
知らずにいる。

シニア川柳に

  年賀状 出さずにいたら 死亡説

年賀状のあて先も減らしていくと、かなり現実的な話し。

散歩コースの木瓜(?)の花芽も膨らんできた。
 木瓜の花芽

寒くて中断していた断捨離も そろそろ始めなければ。
衣類、食器、本(これは迷う)バッグ、靴・・・etc。。。
進めるうちに次第に処分品も次第に多くなるかなぁ。
不要なパソコンデータ。  これも順次削除。
webサイト登録のIDやパスワードも、たくさんのメモ用紙に書留めているから、
これも一つのノートに書き写すこと。

去年初めて見た、水色のミニアイリスが今年も咲いている。
 ミニアイリス

昨日、一年ぶりにブログを書こうと、IDとパスワードを入れようとすると、
長期間パスワード変更をしていないので変更をと表示し、そこから進めない。。
あららぁ・・変更パスを忘れないようにメモメモ。。
登録だけしているいくつかのwebサイトも退会処理して身軽にしよう。
そのためにIDとパスワードのメモ書きの確認作業から始めなければ。

カテゴリ :暮らし トラックバック(-) コメント(26)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫