今年も ありがとうございました

 2015-12-29
今年も残すところ 二日間になった。
本当に 一年間は早いものです。

今日のヤマアジサイは雪の中で枯れ姿。
 あじさい

昨日、急遽決まった約束の年内最後のランチ、と楽しみにしていて
朝から出かけた。
が、どうも体調がすっきりしない。
思えば、札幌から帰宅後に喉の痛みがあり、それは今時期の乾燥した空気と
思い、売薬の喉スプレーとうがい程度で済ませていた。

しかし、外出先途中で、次第に寒気が増し、止まらない。
ランチはキャンセルし、かかりつけの総合病院へ。
医師は、しっかり食べて休んでいないと風邪を悪化させるから注意、と。
お昼は 熱々うどんに 卵と野菜色々タップりで体もホカホカ。。
明日は帰省した長男と、買い物があるから、今日は静かに過ごす。

イチイに積もった雪が融け、つららになっていた(今日の状況)
 イチイとつらら

今年は、本当に色々と様々な出来事が多い一年だった。
自分人生でも、厚みのある一年だったかな、と思う。
お正月が終わると、左ひざの手術があり、チタンプレート入れた状態で
とにかく、あちこち歩き回り、出歩きの多い年だったとも言える。

実家の亡くなった、三女妹の十三回忌とその前に、その娘の婚礼。
フェリーで下北半島の大間町や、次男の引越し手伝いで東京などや
他にも写真撮りで、とにかく よく動いた一年間。
人とのかかわりの多い年でもあり、人間関係も広がり、
たいせつな人たちを得た素敵な一年となった。

来る年はどんな年になるのだろう。
わくわく感 と どきどき感の年にしたいな、と思っている。
この一年、このブログへ ご訪問いただき感謝申し上げます。
みなさまには、明年が心弾む素敵な年となりますように
心より願っています。
来年も 気ままな更新を続けますが、また宜しくお付き合いください。

旧イギリス領事館の 今年のバラで 本年を締めくくります。

 旧イギリス領事館バラ

  心より、ありがとうございました。

カテゴリ :暮らし トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

15年ぶりのイルミネーション

 2015-12-27
念願かない、15年ぶりに札幌大通り公園のイルミネーションを見た。
15年前は当時、学生だった長男の所へ行った時で、今回も同じパターン。
今回は必ず見るぞ!、と意気込んだのが札幌テレビ塔展望台からの
大通り公園のイルミネーションと夜景。

今年は気温高めで札幌も雪が少なく、ツルツル路面の不安が無く歩けた。
ビルの谷間の街路樹のイルミを見ながら、大通りまで歩くのは心躍る。
昔は薄紫色のライラックと白いスズランの大型イルミがあったが、
いまは無くなって、新しいものに変わっていた。

白いイルミのゲート前で、隣国の観光客が入れ替わり順に記念撮影。
 ツリー赤2


 ツリー赤


見上げるテレビ塔に ワクワク。。
 テレビ塔


テレビ塔への階段にはキャンドルライトが、XMASの文字。
 キャンドル


テレビ塔展望台から・・・。
北(駅)方向。
 夜景北方向


南(すすきの)方向。  うっすらと藻岩山が見える。
 夜景南方向


この風景が見たかった。
NHKの夜の北海道版で放送される風景。
 テレビ塔から1
奥に見える小さな明かりは大倉シャンツェ(ラージヒルジャンプ台)


少しアップで。
 テレビ塔から2


ランチしたホテルに可愛い雪ダルマの置物。
電動で左右に動いていた。
 ゆきだるま


帰りの特急列車の窓から。  さようなら サッポロ また、来ます。。。
 駅ホーム
4時間余りかかり函館へ・・ 4時間は疲れました。
来年、北海道新幹線が開通すると、函館 ⇔ 東京間の所要時間。

今年のX'masは少し早めに楽しめた。
前日の、金森倉庫群と八幡坂のイルミネーションと、翌日は札幌大通公園。
今年はちょっと淋しいながら、とても贅沢なX'masだったと思う。

かってながらコメント欄は閉じました。
ここにてご訪問のお礼を申し上げます。   ありがとうございました。

カテゴリ :ひとりごと トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

2015 X'mas FANTASY

 2015-12-25
市のX'masの一大いベント <X'mas FANTASY>も 今日でお終い。
いつもは20日前には行くのだけれど、今年は多忙に流され、
終了の三日前にようやく見てきた。

会場手前のレンガ倉庫横の道はほとんど ひと気がなく、私の好きな道。

 レンガ倉庫

倉庫の横壁面には毎年、必ず人形サンタさんが壁をよじ登る。

 倉庫壁面
網の目のようなツタの枯れ枝につかまって上へ。

そのレンガ倉庫隣の小さな運河はヨットの係留場所。
私はここの昼とは違うの夜の風景が好き。

 運河

今年は雪のないX'mas FANTASY会場の金森レンガ倉庫群へ行ってみると、
ツリー会場は大変な混雑。
毎年見ていても、これほどの人は見たことが無い。
イベントステージでは歌手の<河口恭吾 ミニライブ>と。
それで歩くのもやっとの人混みとわかった(画像はオンマウスで)

 

私は初耳の歌手で、人気歌手なのか、ペンライトの若者たちもいて、
私は2~3分聴いてその場を離れたので、「スマイル」だけ聴いた。
それでも私には、知らない歌手の知らない曲。

今回もオープニングに間に合い、花火の打ち上げも見ることができた。

 オープニング

ここのツリーは高さ20mで、電球が数色に色変わりするが、二色だけ撮った。

 ツリー1


 ツリー2

私の大好きなグリーンツリーは、毎年イベント会場から少し離れた、レンガ倉庫の
一角にあるので行ってみた。
が・・今年はツリー全体がロープのような細いイルミが上から下げられて、
なんとも窮屈そうで、格好が悪く、がっかり。

 グリーンツリー
ずっと以前、テレビで見た、深海のクラゲのようで、ツリーが可哀想に見えた。

足を伸ばし、夜の八幡坂を見たくて坂道を行くと ・・・きれい。。
X'masFANTASY会場とは真逆の静けさに、しばしうっとり見ていた。
ここで見たのは、中年と若いカップルの二組だけ。

 八幡坂
この静けさとシンプルなイルミのほうが、私にはしっくり来るし、好き。
遠くにメモリアルシップ摩周丸の灯りも見え昼の風景とは全く違う。

今年の駅前のイルミはどんなふうにできたのだろう見てみたい、と
行ってみると、去年とは全く違うイルミがシンプルだけど、
青と、白の世界が広がっていて、見ごたえがあった。
(画像はオンマウス)
 
 


 

暖冬とは言え、やはり海のそばは風も寒く、カメラを持つ手が
すっかり冷たくなり、こごえそうだった。

あわただしい毎日の中で、今年もX'masFANTASYの時間をとれたし、
翌日のこの時間は札幌大通公園のイルミネーションを見ていた。
今年のX'masは、光の、灯りの想い出のX'masになったと思う。
 
カテゴリ :ひとりごと トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ひさしぶり

 2015-12-21
3週間ぶりの更新です。

ブログの移転も進めてはいるけど、なにせ、膨大な画像処理で
時間がかかっています。
なので、その間にここで 目に心に映ることを書きとめます。

この間、実に様々、まぁ ほんとうに色々ありました。
が、無言でいては ストレス溜まるから このへんで
書きたいときに、声をだして、空に、山に語りかけるように
独りごとをポロポロと。。。

今週は X'mas。。
すでに巷は、ひと月も前からX'masモード。
去年のX'masは、次男がおいていった、アロマキャンドルを二個灯し、
ワインを呑みながら、静かなX'masだった。
今年は早めに札幌でのX'masをする。
恋人のいない長男と親子ふたり・・なんとも味気ない。。
息子も『おかあさんとなぁ・・・』 って思っているかも知れない。

秋の市営公園内。
  市営公園

独りごとカテゴリなので コメント欄は閉じました。
ここにてご訪問のお礼を申し上げます。    ありがとうございました。

カテゴリ :ひとりごと トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

もう師走

 2015-12-01
月カレンダーが1枚になりました。
どなたも言われるように 一年間のなんと、はやいこと。
年毎に時間間隔がはやいですね。

散歩コースのナナカマドも、すっかり葉が落ち、赤い実だけに。
その実も、野鳥が食べきれずに残っている。

  ナナカマド

楽しい時間は あっという間に過ぎるというけど、
楽しくない時間だって、同じ。
歳をとると、時間感覚が早いと思うのかも。

この11ヵ月間は早かった。
今月も早く過ぎるんでしょうねぇ。。
今年の総括には まだ早いけど、11ヵ月間を振り返ると
まぁ、忙しかった。
あちこちへ出かけたり、時間も心身ともに、多忙で、
この歳でこれほどと思った。
って、いいながら、私はまたひとつ 興味ある分野の
ボランティアに首をつっこむ予定。
時間に余裕をとり、工夫しながら楽しく続けます。

ふるさと風景。  蝦夷富士(羊蹄山)に雪冠。

  洞爺湖

楽しいことは嬉しいことですし・・ね?(*^_^*)


カテゴリ :暮らし トラックバック(-) コメント(26)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫