知らなかった、腹立たしい

 2015-07-27
一昨日、「気の毒な話二つ」のタイトルで更新した。
が、なんと今度は私が気の毒な話になっていた。
自分のうっかり、というか、まったく気づかないことだった。

過日、クレジットカード利用明細が郵送されてきた。
先月Amazonからプリンタインクを購入していたので、それはわかっていた。
しかし、「え? なに、これ」となったのは「アマゾンプライムネンカイヒ」だ。
しかも3,900円とある。  口座から引き落とされていた。
さかなちゃんじゃないけど、ギョ!  魚!  ぎょっ!

Amazonプライム会員になると、様々な特典が受けられることも、
今回のことで初めて知った。
私は会員登録をした覚えもないし、特典を使ったことはない・・と思う。
Amazonプライム会員は商品購入時点で自動で無料体験期間に入るのか?
それを気づかずに無料体験期間が過ぎると、自動で有料会員に移行する。
で、クレジットカードから年会費として3,900円が引き落とされる。

Amazonのヘルプ&カスタマーサービスページの「お困りですか?」に
[Amazonプライムについて]と、説明があるが、いちいちそこまで見て
買い物していません。

早速 解約約手続きをした。
解約手続きを ポチッとクリック後、即、返信がきた。

   *******************************

Amazonプライム をご利用いただき、ありがとうございます。

お客様のご希望により、Amazonプライムの会員登録をキャンセルしました。お客様は特典のご利用が少ないため、残りの月分3,276円を返金いたします(現在年会費を請求中の場合は完了するまで返金できませんのでご了承ください)。年会費の請求が完了している場合は、通常7から14営業日程度で返金は完了しますので、次回のクレジットカードの明細でご確認いただけます。
会員登録をご希望される場合は、Amazonプライム登録ページから再度ご登録ください。
Amazonプライムのサービスをご利用いただき、ありがとうございます。
今後ともAmazon.co.jpをよろしくお願いいたします。
Amazon.co.jpカスタマーサービス

   *******************************

返金は3,900円ではなく、3,276円と・・差額の624円は何に消えたの?
特典利用の記憶がないけど、さっぱり解りません。
面倒くさいから、追求しないことにした。
それにしても、プライム会員登録を注文商品受付時のように、登録終了まで
確認画面を出すべきと思う。

Amazonプライム でググると出ますよ、もう、たっくさん出ます。。
私のような人、いかに多いかが想像でき、思わず笑ってしまった。
参考まで 私と同じ経験した先輩のwebサイト です。

代引き手数料324円(税込み)ケチったから? 先払い手続きが面倒と、
クレジットカード利用すると、こういうことになったのかな。
しょうがない、624円は今回の授業料ということにした。

実家の隣町のりんご園のリンゴの花 ・・・ 癒やされます。
  りんごの花

皆様も ご注意ください・・ コメント欄は閉じさせていただきました。


カテゴリ :暮らし トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

気の毒な話二つ

 2015-07-25
** 気の毒な話 その1 **

今日、わが町でもプレミアム商品券が販売されました。
販売期間 本日より8月2日まで 限定10万冊
     (1000×12枚綴りを10000円で販売)
販売期間終了を待たずに 早々に完売
使用有効期間 本日より10月31日まで

私、全く気づいていませんでした。   近所の友達が悔しがっていました。

友達:10時頃、プレミアム商品券買いにいったらね、すっごい行列で、
   もう完売で買えなかったの。 
私 :あ!今日だったの?  もう、完売!? 
友達:国道まで ずーっと車が並んでいたから、きっと市内だけじゃなくて、
   遠くからも来てるんでしょうね。
私 :でしょうね。。 土・日・祝日は地方からも、市内に買い物客が
   多く来てるから、ありうるよね。
友達:きっと、朝早く来てるんでしょうね。 それじゃ、市内の人買えないよね。
私 :プレミアムの2000円分って税金でカバーしてるんじゃないの?
   納税している市民が買えなくて、納税していない地方の人が買えるって
   そのシステム、疑問よね。
友達:そ、そうだよねっ!! おかしいよねっ!

友達プンスカ怒ってました。
わたし、なんか余計なこと言ったみたい。。

** 気の毒な話 その2 **

Yahooニュースで見て、あっ! 今日と明日だなんだ、と気づいた。
市の体育館がアリーナとして新築オープンしました。
で、今日・明日の二日間、このアリーナで地元のロックバンド 「GLAY」の
こけら落としコンサートが開かれます。

今日はお天気が悪いのです。
濃霧のため函館空港に着陸できなかった人のために、17時開演が20分遅れと。
お気の毒な日にあたりましたが、お天気はどうすることも出来ません。
2年前の7月の二日間のコンサートも大荒れの天候の中でした。
今回は雨でも、屋内なので観客には安心なことでしょう。

写真は、2年前 たまたま駅前に行く用事があったので、コンサート会場を
メモリアルシップ摩周丸そばから撮りました。

   GLAYコンサート会場

今日は、私にはあまり縁のないお話しふたつでした。


カテゴリ :いろいろ トラックバック(-) コメント(16)
タグ :

日本一の秘境駅

 2015-07-20
先日、Yahooニュースで「日本一の秘境駅 廃止可能性も」と。
けさの朝日系列のテレビでも取り上げられていた室蘭本線の「小幌(こぼろ)」駅。
駅へは車でいけないので、JRを使うしかないのです。
小幌駅は故郷からも近距離で、なじみのある駅名です。

小幌駅が「日本一の秘境駅」って、初めて聞きました。
確かに駅周辺は人家もなく、釣り人には人気で、海辺へ降りるには
踏み分け道をあるかなければ海岸にたどり着けない。
海岸は三方向を断崖絶壁にかこまれ、砂浜も狭い。
小幌駅(写真はYahooニュースから転載)

 小幌駅

実家へ帰省のときは必ず通過する駅で、トンネルを出入りする、
数秒間に垣間見える断崖絶壁の海の風景を思い出します。

昔から聞き慣れていた小幌は小さな駅、というより信号所。
私は行ったことはないが、昔は元気のいい若者たちが 夏キャンプもしていた。
駅が廃止となれば、一時的に一気に人気沸騰かもしれません。
「日本一の秘境駅」・・維持管理は難しいのでしょう。

YouTubeに小幌駅を通過する特急スーパー北斗と、特急北斗、さらに
定点カメラによる撮影映像もありました。

 

お時間のある方は、18分38秒の24時間定点映像もどうぞ。
トワイライトエクスプレス(映像の12分前後)やカシオペアも見られます。
私が実家を特急で往復する際、小幌駅からこ見ると、こうだったのか、と
改めて感慨深い思いでした。


カテゴリ :いろいろ トラックバック(-) コメント(14)
タグ :

けさの空

 2015-07-17
サークルの上半期最大のイベント終了。
5月以降、研修で外出が続き、今月は姪の婚礼もあったりで、
気づかぬうちの緊張感が続き、昨夜、やっと開放されたが、今月の重圧と
ストレスは けっこう胃に来ている。

けさ4時に起床・・・早朝散歩も久しぶり。。
空がすっきり晴れ渡り なんと心地よいことか(台風地域の方ごめんなさい)
でも、冷えているのだろうか、朝露の落ちる音が聞こえていた。
通り道に止めてある車のトランクにも朝露がびっしり。

  車

歩きながら 東の空をみていると、朝陽がさしてくるのがわかる。


4時37分
  早朝1


4時39分
  早朝2


4時45分
  早朝3


4時59分
  早朝5

コンビニでホット珈琲とドーナッツ購入し、公園のベンチでゆっくりする。
今日の予想気温25度らしい。
が・・・台風11号の 進路、被害が気になる。
進路によっては、北海道にも上陸の可能性があるでしょう。

台風被害地域の皆様には お見舞い申し上げます。
また、今後の台風進路域の皆様も くれぐれもご注意ください。

このような状況なので、コメント欄は閉じさせていただきます。


カテゴリ :暮らし トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

時のながれ

 2015-07-15
私の好きな音楽は 映画音楽が多い。
特に、エンニオ・モリコーネの曲は心にしみる。
海の上のピアニストで、すっかりはまってしまった。

でも、近ごろは若いころに好きだった歌をYouTubeで聴くことが多い。
松山千春・・・話し言葉は悪いけど、声、歌は私好み。

 

女性の心模様を なぜ こうも上手く表現できるのでしょう。
あふれる優しさに癒される。。
66歳のおばさんが、いまだにこんな感性に惹かれるのも[?]・・だけど。。
で、CDが欲しくなり手にいれた。

  CD_20150715113112be8.jpg
パソコンにコピーし、ヘッドホンで聴き、ベッド横のCDラジカセでも聴く。

もう、40年以上も前になるか。。
実家の亡くなった三女妹と二人で、道東を車で旅行したことがあった。
観光地の宿は高いからと、ひとつ手前の町に宿を取る方法で3泊4日。
宿泊地のひとつが阿寒湖手前の足寄町、 そう、松山千春の生家の町。
小さな町を 妹とうろうろ までの記憶しかない町だった。

松山千春の歌・・・ほんと、聴かせる歌。

** ひとりごとカテゴリなのでコメント欄は閉じさせていただきます **


カテゴリ :ひとりごと トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

母の断捨離

 2015-07-13
実家の母は10月で93歳になる。
去年の冬に体調を崩しても そこそこ元気だったが、先月にまた体調悪化し、
最近は妹に連れられて病院通いをしている。
今回の体調悪化は相当 こたえたようで、母は自分の体が動くうちに
本格的に不要品を処分すると決めたらしい。

母の不要品処分は妹が進めて入るが、なんと言っても凄かったのは
物にあふれた家であること。
これは私がい行くたびに解っていたいたことながら、いざ、はじめると、
恐ろしいほどの不要品が出てきたという。
3年ほど前には私が行って、天袋やキッチン下を手がけたが、それとて
気休め程度だったようだ。

しかし、今回は次女妹が本腰いれて実家の断捨離を始めた。
その様子を電話や、先日の姪の婚礼の往復の車の中で聞いた。

母をベッドに腰掛けさせて、押入れやら、引き出しの中も確認させて
いる、いらないの会話をしながらだったと。
妹 「おばあちゃん、これ何? なんでこんなとこと(寝室納戸)に
   お砂糖がたくさんあるの?  カレールーもたくさんあるよ」
母 「あら、そこにあったんだ。 売り出し日に買ってしまいこんだんだね。
   もう、そんなにいらない。 あんた持っていっていいよ」
妹 「私だっていらないよ。 また、おばぁちゃん買い込んだら困るから
   要らないよ。 要る分とって、あと処分だよ。 残されると私たちが
   困るんだからね、これもいらないでしょ?」
母 「もう、今までのように買い物できないから、増えないよ・・」 

妹が面白おかしく言い、その状況がわかるから 私は笑いたかったけど、
妹が頑張ってるので笑いをこらえていた。
母の感想・・「すっきりしたね。 娘がいてよかった」 と。

私 「おばあちゃん、認知が進んできてるんじゃないの?」
妹 「大丈夫! このあいだ、体調最悪のとき頭のMRI撮ったらね、
   先生が『すごいねぇ! 脳は50代、立派なもんだ。 だけど体は
   歳相応になってるんだから、無理は出来ないよ』って言われたの。
   おねーちゃん、脳が50代って、、、びっくりした」
私 「えーっ!(絶句)・・・ほんとに? はぁ、、子供孝行だね。。」
妹 「本当だよ。 頭はしばらく大丈夫だから、おねーちゃん、安心して」

で、妹からびっくり仰天の話があった。
母の断捨離中に、父の若い頃の写真がでてきたと。
父は若い頃、蒸気機関車の運転手だったので、蒸気機関車運転免許証があるが、
それが何十年もみつからなかった。
それが、数枚の写真と一緒にでてきたのだ。
私は狂喜の思いで妹に「その免許証、ほしくていたけど、おばあちゃんが
どこにしまったのか解らないって、それ 私にちょうだい」と頼んだ。

父の蒸気機関車の免許証(三つ折にたたんだ状態で名刺大)
  免許証2

免許証を開いたところ。 この頃の父は20~30代かしら。。
  免許証1
左の小さな写真は 体調崩しSLを降りた父が移動した病院のボイラー室にて。
右端が父のようで、全員鉄道員の作業服、通称ナッパ服です。
他の写真数枚は妹に行き、この免許証と父の職場スナップ写真は
私のお守りになった。

母たち年代は戦中・戦後の物資に事欠く世代で、もったいない、と
溜め込む習性がある。
先日、姑さんと3人暮らしの友達の家に行くと、その家も壁が見えないほどに
棚やら箱に物を重ねていた。
嫁の立場じゃ、見た目不要品でも勝手に捨てられませんしね。。

母の芍薬です。
  芍薬

あ、そうそう・・妹の話しでは 一週間弱の母の断捨離で
可燃ゴミ40L袋 10個、不燃物ゴミ40L袋 6個が 一回戦の成果(?)
しかし、これは序盤戦のようで まだ続きます。
涼しくなったらね、とは妹の話でしたが、秋には私も参戦です。


カテゴリ :暮らし トラックバック(-) コメント(32)
タグ :

バラの香りとお茶しましょう

 2015-07-10
前回の旧イギリス領事館のバラ庭園の続きです。
バラ庭園の甘い香りに包まれ、館内でお茶をいただくことにしました。
旧イギリス領事館ですから、お茶は紅茶ですねぇ^^
今回も いつものようにオンマウスで ご覧ください。

わたしは室内が見渡せる窓側にすわり、窓からのローズガーデンを見ていました。

テーブル位置が室内角なので横や後ろからも 庭園の様子がよく見えました。

ガーデンに咲く、二つのピンク色のバラを 前回忘れていました。
  

お茶のあと、近くの元町公園へ行ってみましたが、このとき、ナビで ご紹介の
ウェディングドレスの花嫁さんと出会いました^^
   
芝に見えるのはハコネウツギ その上の白い花はバラ、赤い花はツツジ?かな。
公園内の写真歴史館見学し、付近を散策後、 ここの基(もとい)坂を下がって。。

旧イギリス領事館近く、以前から気になっていた、喫茶店に入ることにしました。
お店の名前は「グリーンゲイブルズ」そう 赤毛のアンがもらわれていった所の名。
「グリーンゲイブルズ」は 赤い屋根の手前のバラに覆われた、緑色の屋根。
  

お店の前のも色とりどりのバラや花たちが、みごとです。
二つだけご紹介。
  

店内はレトロムードで とても おしゃれです。
  
下の画像は私の隣の窓風景。

「グリーンゲイブルズ」の玄関前と 私が頼んだケーキと珈琲セット^^
  

お店の前から旧イギリス領事館が見えます。
下画像は元町公園からの 旧函館区公会堂。
    

二日間にわたり、ご覧いただき ありがとうございました。
ここ数日、猛暑が続いています。  体調管理と熱中症などにご注意ください。
今回はコメント欄を閉じさせていただきました。


カテゴリ :町なか トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

今年のバラ庭園

 2015-07-09
先月、今年初めて 旧イギリス領事館 のバラを見学に行ってきました。
例年7月に行ってましたが、今年は ご近所のバラたちの開花が早く、
見ごろに遅れそう、と急遽行って見ました。
ご一緒に バラの香りに包まれて歩きませんか?^^

今回も画像が多く、いつものようにオンマウスで ご覧ください。

ここには いつも英国国旗が掲げられています。
  

正門から左へ回ると、すでにバラの香りが 漂ってきます。
  

しゃれた休憩所でしょう?  洋風東屋と言いましょうか。。
  

庭園はけっこう広いですよ。  シニアの見学者が多かった。
  

右側の赤いバラのアーチはウェディングセレモニーにも使われます。
  

ここからは バラの花を ご覧ください。

  


  


    


  

まだ、まだ多数の種類が咲いていますが、キリがないのでここまで。。
と、 庭園入り口に 毎年見る、気品ある小さなアジサイが咲いていました。

  
タンポポ似の黄色のブタナの大きさで アジサイの大きさがわかるでしょうか。
そうですね・・・ 花の直径は5cmくらいかしら。。  色合いも上品な趣ですね。

今回も お付き合いいただき ありがとうございました。 

カテゴリ :町なか トラックバック(-) コメント(18)
タグ :

往復13時間

 2015-07-06
過日、姪の婚礼で実家へ行き翌日婚礼のある札幌へ。

函館駅から出発のとき、駅舎内エントランスホールには青森のねぶた山車が
おいてありました。
と、常設の夜景写真パネルは この前で記念撮影が出来そうです。
* 画像は 全てオンマウスで どうぞ *

  

婚礼当日は朝、8時頃に出発し、現地のホテルには11時着。
婚礼式場と 姪たちのお部屋の19階からの眺め。

  

思えば、よくここまで来たものと 感慨深い。
姪にとって分身のような母親を亡くし、そこから来る心身の不安の歳月を
必死に乗り越えてきた姪にとって、この日はこれまでの人生で一番輝いた日でしょう。
支えてきた家族、私や次女妹も我が娘の晴れ姿を見る思いでした。

私は式の練習風景を二階から見ていました。
下の画像は本人確認を取っていないので、ぼかしました。
(本当に美男美女ですよ^^)
  

次女妹との約束どおり、急いでみつけた写真をすてきなフォトフレームにいれ、
披露宴会場の私たちのテーブルにセット。
今までの想いが たくさんありすぎて涙の乾く暇もないくらいだった。
帰路も次女妹の娘の運転で、実家の母のところ到着は21時ころ。
途中、車内から夕焼けを背景にした蝦夷富士羊蹄山ですが、走行中でブレブレ。

  
下画像は230号線の中山峠走行中。
いまどきの車のナビって 面白いですね。  色々おしゃべりします。
スタートから2時間だから、休憩しましょう、とか、 それを無視すると、
又言いますし、陽射しがなくても西陽が強いとか、犯罪が多い地域とか・・ 
笑って聞いてました^^

実家の母は ここ最近一気に体調悪化し、札幌までは行けませんでした。
大好きな花育ても思うように出来ず、近くに住む次女妹が毎日のように行ってます。
母のバラと、下の写真は 妹がシャッター押した私です。
  
  
超機械オンチの妹に、あーだ、こーだと教え、私が大きな口をあけて笑っていたので
動いた瞬間をやっと1枚撮れたけど、 おかげでブレブレで・・ま、いっか。
次女妹の娘一人の運転で滞在時間も含め往復13時間は
やはり疲れましたが安堵感もいっぱいでした。

帰宅途中では この季節だけの臨時寝台特急「北斗星」と 行き会いました。
更に 函館駅では カシオペアクルーズ列車ですから・・ 。

  

嬉しいことが続いた幸せな 三日間でした。
あとは、姪の幸せな暮らしが続くことを祈り続けることかしら。。


カテゴリ :暮らし トラックバック(-) コメント(20)
タグ :

初夏の大沼散策

 2015-07-02
10日ほど前、今年初の大沼公園内の散策をしました。
曇り空でときおり陽のさす公園内の奥は 人ともめったに出会わず
私には至福の時間と癒し世界です。
今回も 写真でご一緒に 散策しませんか?^^

どちらの道から歩こうか、右回りか、左回りか、スタートから迷い、
ん・・・道の広い右回りから、に決定。
今回も写真が多く、オンマウスでご覧ください。

雨がないだけの空で駒ケ岳の姿はイマイチ  下画像は湖面に浮か小島
  

大沼湖の複雑な形と点在する大小の島をつなぐための太鼓橋が
あちこちに点在し、散策を楽しくしています。  
  

橋の下を遊覧船が通過するため橋がアーチ型。
  

途中には、大石を割るように育つ樹木や、大正11年7月10日に大沼を
東宮殿下が訪れ風景を楽しんだといわれる 御展望之地記念碑も。
  

この季節の大沼を飾る睡蓮ね。
  

黄色の可愛いコウホネもいろどりをそえていました。
  

街中と違い、ここはまだ新緑が見られ、心地よい森林浴。
  

橋は まだ続きます。
遠くに見える右の橋を渡りました。  オンマウスで右橋を少し拡大です。
    

赤い橋は函館本線の鉄橋。 次回はこの近くの散策路開拓です^^  
    

散策途中で、何度も湖面をはねる魚がいて、撮れました。
ウシガエルのオタマジャクシも 休憩所で見ましたよ。  
  

中国からのお客様がとても多く、ソフトクリーム看板は四ヵ国語表示。
下の画像は 橋の下を通る直前の遊覧船。
  

のんびりの一両だけのローカル列車も楽しいものです。
運転席をパチリ・・と、下画像は以前もご紹介の 無人の仁山駅。
  

ここから先は毎回歩く、私の好きな風景で、和み、癒される命の洗濯場。
画像はオンマウスではありません。
  湖畔
さぁ、次はいつ 歩こうか、と楽しみです。
お付き合い いただき ありがとうございました。

あすから、三日ほど 実家へ行ってきます。
姪(亡くなった三女妹の長女)の婚礼のためです。
なので、 コメント欄は閉じますのでご了承ください。


カテゴリ :自 然 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫