シニア・ナビ登録から二ヵ月 

 2013-10-30
あっというまに ふた月過ぎました。

皆様の「写真」「パソコン絵画」「うた」「レビュー」の
投稿に驚いたり感心したり、また初めて見る花、果実、
食材に新鮮な驚きも たくさんいただきました。

狭い島国 日本と思いましたが、ギャラリーを見る限り
人の持つ感性、パワーは狭いどころか無限に広がるものと、
改めて思いました。

そして、皆様は義理堅い優しさのある年代なのでしょうね。
つくづく実感いたしました^^
いつも拍手とコメントをありがとうございます。

私が登録した当初よりナビブログ数が減ったと感じます。
ナビブログも もう少し使い勝手と工夫が良ければと・・。
運営側にご再考をお願いしたい。

「何言ってんだか、風香は」と思われることも多々ですが
今後ともよろしくお願いいたします

今日、外出先ですばらしい目の保養をさせていただました。
ステンドグラス作品展。

   E382B9E38386E383B3E38389E382B0E383A9E382B92.jpg

   E382B9E38386E383B3E38389E382B0E383A9E382B91.jpg

カテゴリ :いろいろ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

♪~想い出の渚

 2013-10-29
ゆうべ、TVをポチッとすると、
画面にザ・ワイルド・ワンズの曲と演奏者たちが。
演奏は往年のザ・ワイルド・ワンズだった。
観客はみんな 私たち年代よ~^^
画面に映る おじさま、おばさま、みんないい顔してた。

ザ・ワイルド・ワンズのリーダーがグループ結成と
想い出の渚 の作曲のいきさつを説明してました。
懐かしくて見入ってしまいました。

ハイ、YouTubeから・・ 一緒に唄ってみて~♪

   

君を見つけたこの渚に ひとりたたずみ思い出す
小麦色した可愛いほほ 忘れはしないいつまでも

みなも走る白い船 長い黒髪風になびかせ
波に向って叫んで見ても もう帰らないあの夏の日

長いまつげの大きな瞳が 僕を見つめてうるんでた
このまま二人で空のはてまで 飛んで行きたい夜だった

波に向って叫んで見ても もう帰らないあの夏の日
あの夏の日 あの夏の日

   sora.jpg

・・・懐かしい日々がよみがえりました?

素敵な彼、可愛い彼女・・そんな時代を通りすぎ、
今があるのよね、あなたも 私も。

波に向って叫んで見ても もう帰らないあの夏の日
だから いいのですよ、あのころの自分が可愛いと。。

カテゴリ :思い出 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

新米お目見え

 2013-10-27
今日は一日外出で、今ごろブログ更新です。

店頭に今年の新米が並びましたね。
今年の北海道は豊作らしい。

我が家は生協の宅配システム利用していて、
週一回のカタログを見ると、毎週新米が載ってます。
各地の米どころのよく聞かれる銘柄が、色々と。

もちろん我が家は道産米で、宅配システムカタログは
ほとんどが5kg単位販売です。
道産米の銘柄には、
きらら397、おぼろづき、ゆめぴりか、ほしのゆめ、
ふっくりんこ、ななつぼし(豪華列車と同名ね^^)
これらが有名どころでしょうか。

で、カタログを見ていて、おや?と気がつきました。
数年前まで人気だった「きらら397」がありません。
以前はけっこう人気だったのに消費量が減ったのか、
不人気で流通に乗らないのか。

今、北海道のお米「ゆめぴりか」が全国区になりました。
生協カタログの新米価格、今週 5kgが2580円でした。 味も人気のせいか、ちょっと高めと思いました。

昔は道東の北見あたりが稲作の限界といわれていましたが、
品種改良もあり、寒い北海道でも稲作範囲が広がりました。
でもそれだけじゃ無いかも知れません。
気候変動による影響も無視できないでしょう。
現に、温暖な海の魚類が北の海で網にかかったり、
あちこちで異変と思われることが聞かれます。

喜んで良いのか、深刻な問題なのか、複雑です。
でも、お米はおいしいほうがいいよね(^_^)v

*** おまけ ***

今年もこれを見たくて、来週行こうかな?と。

   E7B485E89189.jpg

カテゴリ :暮らし トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

すてきな先輩たち 

 2013-10-25
月 数回のサークルで顔を合わせるメンバーには
私が こんな女性でありたいと思う方々がいる。

歳を重ねても素敵な女性、憧れと思う方たち。
年代もあまり違わないが、その方々の共通点は
人柄が「穏やか」ということ。

笑顔で人のお話を聞く、丁寧で的確なアドバイス。
時にユーモアをまじえ、思わずクスッと笑ってしまう。
そして、とても聞き上手も共通点。
その先輩といると安心感を覚え、いつまでも話したくなる。
サークルの中にはそんな先輩が多い。
ただ憧れじゃなく、自分の見習う人にしないとね。

サークルにも なるべくよけて通りたい人はいる。
話のコシを折る、話を最後まで聞かず、自分の意見、
考えだけを切り口上で言い放つ。
時に、無神経な言動で誰にでも傷つける人。
当然私にも来るけど、本人はいたって自然体。
これは個性と言うより持って生まれた性根の問題。
しかし、世の中そういう人も普通にいて当たり前。
友だちは「あなたって、引きずらないし、立ち直りが早いほうだから」と言ってくれるだけありがたい。
だからと言って、忘れたのではありませんよ。
忘れると同じ想いの人の気持ちが理解できなくなるから。


ある日のネットニュースの引用です。
-----------------------↓ここから

加齢に伴い、キレやすくなる傾向もある。
脳の前頭前野の外側部が衰えてくると、怒りっぽく、
キレやすくなる。
諏訪東京理科大の篠原菊紀教授(脳・人システム論)は、
こう言う。

高齢者がキレやすいことは、抑制力がなくなってきていることの表れです。
幼稚園児から80歳までの脳を調べていくと、怒りなどを抑制する機能は30歳をピークに徐々に落ち始め、60歳になると、6歳児とほぼ一緒になってくるのです。
高齢になればなるほど先のことが思いえがけなくなって、
衝動的に目先のことばかりに思考がいくのです

----------------------- ↑ ここまで

・・とのこと。
一般論として受け取りましょう。
が、キレる、キレないも個性差があるでしょうね。
長生きも自分と向き合いながらで難しくなりましたね。

記事と写真は関係ないけど、今年夏のバラ屋敷のバラ。
   E38390E383A9.jpg

カテゴリ :いろいろ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

365通のありがとう、読了 

 2013-10-23
ちょうど二週間かかりました。
一気に読めば一週間かからずなのに のんびりと
行きつ戻りつの私の読み方はテレビ録画の巻き戻しみたい。

著者のジョン・クラリク氏の「人生は自分が
前向きに作り上げるもの」の考えるにいたる道筋が
苦労を自慢するでもなく、淡々とさわやかに、
いやみなく語られていました。

そして誰かのためにと、白血病リンパ腫協会支援の寄付集めと
そのためのマラソン大会に何度も出場します。
42.195km完走は病気を抱えたクラリク氏の体には
過酷だったと思うのですが、やり遂げます。

州の新任裁判官から漏れた後に、思いがけなく上位裁判所の
裁判官の任命を受け、秘書官やシュワルツェネッガー知事にも
感謝の手紙を書いたことも。
今も関わりある人々に感謝の手紙を書き続けているそうです。

本の最後には、お礼状の書き方についての文章構成、
言葉の選び方などのポイントも紹介しています。
クラリク氏のお礼状は3~4行ほどの手書きの短いものです。
その中に自分の感謝の想いを伝えるのですから難しい。
でも続けるうちに次第に上手になっていくのです。

読んでみて、私個人が思ったこと。
私個人名で出す、来年の年賀状の文面背景は印刷にしても、
宛名、文面は手書きにしようと決めました。
20数枚のことだから、相手を思い出しながら書くことも
楽しいのではないかな、と思います。

     * * * * * * *

こちらの写真は押し花のしおりとコースター。

   E68ABCE38197E88AB1.jpg

桜餅を届けてくれたお友達が自宅の花を押し花にして
プレゼントしてくれました。

カテゴリ :本・映画 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

冬の使者

 2013-10-21
今日、用事で外出。

途中でご近所の友だちとばったり。
10/18 の記事「今もPC内整理の継続中」の写真、
桜餅を届けてくれた方。

私が「さっき雪虫みたよ。今年少し遅くない?」と
言うと、
その友だちは「もう、三日前からみてるよ^^
洗濯物についてくるもの」と。

彼女はまだ、洗濯物を屋外に干しているからわかるのね。
私は先月で屋外干しは終了だから気づかずでした。

雪虫が飛ぶと二週間ほどで初雪が見られるとか。
そうね、先日は遠くの山頂に雪が見えてたから。

雪虫の拡大写真をアップです。

   E99BAAE899AB.jpg

実物は3mmくらい。
後日、ギャラリーにて大型をご紹介です^^

カテゴリ :暮らし トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

こんにゃろメ! のワケ 

 2013-10-19
あれは5年前かしら?
4人一組のボランティアの日、私に突発事態発生で 行けなくなり
グループ責任者のSさんにお知らせの
電話をしました。
電話のSさん「あのねっ!私に電話するんでなくて、自分で代わりをみつけ
その人に頼むことになってるのっ!」とトゲトゲいっぱいの
口調で言いました。
当時ピラピラ新米の私「はい、わかりました」と電話切ました。

翌月、定例の研修会場でSさんに会いました。
Sさんの周りに数人のメンバーがいたのを確認した私、
「Sさん、この間は電話でご迷惑かけました。私、初めてで
何にもわからず 不快な思いさせ申し訳ありません」と
言ったのです。

「いえ、いえ、いいの^^ 代わりの方みつかったのね」
にっこにこと、Sさんお応えになりました。
こんにゃろメ! 
さすが何十年もガッコのセンセだっただけのことはある。

で、先月のボランティア大会お手伝いの日、
サークルからはSさんと私二人だけが参加することに。
大会事務局でSさんとふたりで放送担当し、突然予定外の
内容も入ってきて、私のやり方が気にいらないSさん、
「そうじゃないでしょっ! いやぁっ、もう一回やって!」と
あちこちクレーム、ダメだし出まくり。
まさか、5年前のリベンジ返し?

うるさいと思った私、途中から全く無視を決め込んだ(-.-#)
Sさんはどうやるの?と見ると、さほど私と変わんない。
そんなこんなで なんとか無事(でもないか)大会終了。

一週間後、私本来の児童むけボランティア研修の日、
メンバーに 私がボランティア大会お手伝い初体験の
お話をすると、メンバー1人からどうでした?と聞かれたので
「大会内容も良いけど、Sさんと一緒だったことの方が
有意義で意味面白かった」といきさつを少し話しました。

すると、そばにいたWさん「私もね、さんざんだった。
Kさんなら絶対あんなこと言わないし、優しく
教えてくれるのにって思った」と。
それを聞いていた元気50代が「えっ!?その人だれ?
だれなの?」と、目をまるくし聞いてきた。
Wさんも私も無言でいると穏やか60代が「たぶん、同じ人だと思う」と。
そばで気品の60代も無言でうなづいてました。
可愛い30代と元気50代は新人さん、Sさんの仮面下をしらない。

ボランティア大会参加2名の内、Sさんは初めから決まっていて、
片方が別部署移動で欠員発生。
サークル責任者があちこち電話しても皆さん都合悪くて、
最後のお願いよろしく、私に回って来たの。
お断りする皆さんのお気持ち理解できますよ。
私も一瞬、困ったなと思ったけど、今まで以上にSさんを
じっくり観察できるチャンス、Sさんのデータも増えるし、
ここは半日辛抱で行くしかない、と・・・(*_*;
言うならば、これも一種のボランティアじゃない?
最初から敵視するつもりは無いし、自分の自然体が一番ね。

先月の研修日、私は実家へ行き 欠席したために
Sさんに会えずじまいで、今月はさて、どうなりますか、と
楽しみに研修会場へいきました。
Sさんのほうが先に私をみつけ「この間は ごくろうさま、
あの時約束のこれ、ピンクのほうよ^^」と袋に入れた
素敵なフォルダーを渡された。

そう言えば、あの時Sさんは旅行記念のクリアフォルダーを
あげるって言ってた。
以前「星野富弘美術館」へ行った時の記念のひとつだそうで、
素敵な詩が書かれている淡いピンク色のクリアフォルダー。
私がお礼の言葉を伝えた途端、クリアフォルダーさっと渡すと
あっというまに すぐ立ち去りました。
やっぱり仮面をつけたり取ったり、私より数段ウワテね。

----- クリアフォルダーに書かれている詩 -----

冬があり 夏があり 昼と夜があり

晴れた日と 雨の日があって

ひとつの花が 咲くように

悲しみも 苦しみもあって

私が 私になってゆく

** Sさん、たくさん学ばせていただき、ありがとう **

カテゴリ :いろいろ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

今もPC内整理の継続中

 2013-10-18
今日はわりに暖かです。
昨日の外出でできなかったパソコン作業をしています。

アカウント統合のため、YouTube登録のお引越しも。
お気に入りも後で再生するとリンクできるから、
大事なものをピックアップし、移動することに。
もちろん、ときめきワールド映像もよ~♪
好きな映画予告編も再生してると見入ってしまって、
なかなか進まない。
ほら、よくあるでしょう?
アルバム整理していて手が止まって思わぬ時間がかかり
予定が狂うってこと^^;

以前に録画し たまに見ている映画「アイ・アム・サム」
障害のある父と娘の強い絆の物語。
ショーン・ペンとダコタ・ファニング
日本とアメリカの児童福祉の考え方の違いも見えてくる。
 
   

        * * * * * * *

先ほど、お友だちが届けてくれました。

   E38195E3818FE38289E38282E381A1.jpg

食べながらYouTubeのリンクを ご覧ください(*^_^*)

カテゴリ :いろいろ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

パソコン内も整理整頓

 2013-10-16
購入から3年経過のPC、ここ数日おとなしい。
舌打ちするようなカチカチ音や機能停止が見られない。

それではと、
お気に入り、不要データ、写真の整理整頓を。

そうそう、goomailが有料になるそうね。
gooはNTT系列らしいけど、なぜ今ごろ?と思います。
私も利用していますが、頻繁に使ってないので
この際利用停止にと、過去メールを新しいWebメールへ
転送、引越しさせています。

それから・・
YouTubeの映像も勇気ふるって断捨離です。
恥ずかしいくらいに増えて 見たい聴きたい映像を
見つけるのも大変。
登録目標! 40個くらいかな。
なんでそんなにあるの?と思われるでしょう?
音楽や映画、ボランティア用の朗読、発声練習、
ユニバーサル映画予告編などもろもろ。。。

こちら ↓ 私のYouTubeのお気に入り第一号です。

「スズメ大げんか」
   

最近「Cat loves Baby AWW 」
   

ペットや小動物の映像は和みます。
落ち込んだときや疲れたときはホッと癒され
軽い充電もしてもらえて、投稿者に感謝です。

町なかも そろそろ紅葉時期を迎えます。

   E890BDE381A1E89189.jpg

カテゴリ :いろいろ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

父と鉄道記念日 

 2013-10-15
昨日は鉄道記念日。
九州には超豪華列車「ななつぼし」が走るそうね。
TVで各局は「ななつぼし」の紹介をしています。

さて・・・
昨日(14日)は私の実家の父の祥月命日(昭和34年他界)。
と、今月の祥月命日は義母(はは)と義弟のお嫁さん(3年前)。
考えてみれば今月は親しい人の別れ月になる。

54年前の10月14日に父は倒れてから一週間であっけなく逝きました。
当時の国鉄マンで長いこと蒸気機関車の運転手だった。
父は職場との往復にも仕事着、通称なっぱ服と呼ばれる制服でした。

大人になって私は10月14日が鉄道記念日と知りました。
父は几帳面だから鉄道記念日に亡くなったのか、などと
後になって思ったものです。

子ども心に、もううちには父がいないと言うことがなかなか
納得できず、いつも妹たちと3人で線路脇に立って
蒸気機関車が来るのを待っていました。
その位置は駅に近いためか機関車はゆっくり走っていた。

いまでもはっきり覚えているのは、
いつものように3人で線路脇に並んで立っていると運転手が
微笑みながら箱入りキャラメルを投げてきたのです。
若い運転手さんでした。

あの頃の国鉄職員は仕事に大きな責任感と誇りと
思いやりがあったと思う。
今、父が生きていたら昨今の体たらくをなんと思うかな。
私の実家には今も父の蒸気機関車の運転免許証があります。

だいぶ以前のこと、
古い国鉄時代の備品や仕事関係の物品を集めたところを
見る機会があり、昭和の香りがいっぱいで懐かしく、
父を思い出しました。
場所は違うけど、父が現役の頃の駅舎はこんなだったのでしょう。

   E9A785E8888E.jpg

蒸気機関車の動力源は石炭でした。

   E79FB3E782AD.jpg

大型台風26号接近です。 ご注意ください。

カテゴリ :思い出 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

「365通のありがとう」

 2013-10-14
今、図書館から借りている本を少しずつ読み進めています。
「365通のありがとう」365 THANK YOUS  ジョン・クラリク[著]
   book.jpg

表紙うらに、
「現役カリフォルニア州裁判官が体験した、感動の実話」とあります。

自分をふり返ってみよう。
今あるものに感謝することで、人生が好転する

「お礼状」が成功の秘訣!

「今あるものに感謝できるようにならなければ、求めるものは
手に入らない」と、どこからの声に従い、
著者のジョンは毎日一人ずつ365通の「お礼状」を書くことを
決意する。
すると、すべてがうまくまわり始めた・・・・・。

   * * * * * * *   

著者には二つの離婚家庭への経済的負担、自分の
弁護士事務所の運転資金の悩み。
おまけに思わぬ訴訟をおこされ、弁護士の自分が被告人。
泣きっ面にハチのところに、恋人との関係も破綻寸前。
離婚した妻との間の7歳の娘が週3回ほどジョンの所に
泊まりにくる。
ジョンはそれが唯一の楽しみで、心のよりどころ。
(父にとって娘の存在は偉大ですね^^)

その娘がある日ジョンに読んでもらった本、
「少女ポリアンナ」の話に夢中になる。
ポリアンナ物語は省略ですが、物事を前向きに捉える11歳の少女の物語。
例として、
ポリアンナはお人形がほしかったのに、松葉杖をもらった。
そこでポリアンナは言った「あのね、松葉杖を使わずにすんで良かった」と。
こんな具合に どんなことにも 良かったと思えること
を発見する。
このポリアンナの生き方にジョンの娘は興味を持ちました。

人生の険難な山・坂を越え、歩いてきた年代には正直に
「ああ、そうかい。 そうだね」とは納得しかねる話だけど
自分が生き易く、楽しめる方法のヒントがあるかもしれません。

いいとこなし人生の著者本人が、満身創痍の弁護士から
どうやってはい上がり、希望だった州裁判官の道を
切り開いたか、その過程がドラマチックに書かれています。
まだ、半分読んだところですが、いろいろ学べて楽しいです。

カテゴリ :本・映画 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

利き手と右脳と左脳

 2013-10-13
物置の中から長いこと忘れていた物がでてきました。
長男の小学生(たぶん)の時の左利きの野球グローブ。
長男はスポーツに関しては左利きなのです。
幼児時期はほとんど左利きだったのですが、後々本人が困らぬようにと、
入園前にお箸、ハサミ、包丁の類は年数かけて右利きに、後は
自由にさせていたので運動関係は左なのです。

本人右手で鉛筆、左手で消しゴムを同時で便利と笑ってました。
利き手って遺伝的要素のひとつなのでしょうか?
実は私も左手でなければちょっと無理、の物もあるのです。
ふきんなど絞るとき、右手が手前?左手が手前?
私は右手が手前になります。
春にいただく山菜の蕗の皮をむくときも左手^^;

束ねた紙を数えるときも左手が使いやすい。
1000円札でもよ。(1万円札数える機会はほとんど無いから)
あ、ペットボトルのフタ開けるのだって左手。
でも右手使いの方が多く、右手優位なのですよ。
ちなみに次男は完全右利きです。

かなり以前から気になっていたこと・・・
左利きは右脳人間って聞きますがほんとかな?
ネットでザッと見てみると、あるわ、あるわ、読みきれない。
諸説いろいろで決定打は・・見つかりませんでした。
要約すると、
* 人間は「左脳に言語中枢を持つ右利き」が圧倒的多数。

* 左脳は主に論理的な思考を受け持ち、言語的・観念的・
 分析・部分的・算術的でコンピュータ的

* 右脳は感性的な処理が得意で音楽性・形や外見に対する感覚
 合成的・全体的・幾何学的かつ空間的

世の中右利きに便利で左利きにはかわいそう。
わかりやすいところで注ぎ口と持ち手角度が90度の急須よね。
今は角度180度のが出回っているからいいですが。

ただし書きで・・・
最近の研究ではほとんどの女性は両側の脳に言語機能が
あることが分かって来ました。
女性はお喋りが得意というゆえんです。
 ↑ ここ、これがポイントなのですよ。

「おばさんトリオのクラス会」のおしゃべりが止まらなかったのも
これで証明され、納得ですが・・。

カテゴリ :いろいろ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

昔の恋心、今の恋心

 2013-10-11
まだあげ初めし前髪の
りんごのもとに見えしとき
前にさしたる花ぐしの
花ある君と思いけり

やさしく白き手をのべて
林檎をわれにあたえしは
薄紅の秋の実に
人恋そめしはじめなり

この続きが思い出せない、というよりわからない。
若いころ聞いた、島崎藤村の「初恋」の詩。
島崎藤村、何歳のころでしょう。
りんご、だから季節は秋、今ごろかな。

ここ数日 報道されてるストーカー事件を見るに
考えてしまう。

藤村の詩に出てくるような初々しくさわやかな
若者の可愛い恋心なんてドラマにさえ無いかも知れない。

ストーカー事件加害者の本質は 相手が愛おしいとか
大切な存在とかではないのでしょうね。
すべて自分の気持ちを満足させる対象でしかない。

利己的愛でいいとは思えないし、それは言い換えれば
独占欲なのかも知れません。

未来にたくさんの希望を 夢を描いていた若い命が
身勝手な暴力で消されたことが残念でなりません。

   baara.jpg

カテゴリ :いろいろ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

娘の父心は複雑

 2013-10-10
先日、義母(はは)の十三回忌も終わり 今 ホッと状態です。

町内に住む義弟(おとうと)家族と義妹(いもうと)家族、
我が家夫婦だけの静かな法要でした。

義弟(おとうと)には今年春結婚した娘夫婦が近所に住まいし、
義妹(いもうと)は娘(未婚)と同居している。

法要には義弟の娘(姪)夫婦も出席し一緒に食事しました。
姪の夫はアルコール類がまったくダメ。
食べるだけで、周りのノンベイさんと足並みそろいません。

見てると気の毒かな?って思いました。
昔の私もそうだったから、理解できるのです。
おなかいっぱいになった姪の夫は早番勤務のため早々に
ひとりでアパートへ帰っていきました。

姪が見送りに出た時、義弟は小さな声で言いました。
「酒 呑めないなんて うちの身内じゃない。。」って。
私と義妹は おもわずプッと噴出し、義妹は
「あーあ、娘の父親って娘の旦那にきびしいねぇ。 まぁ、
そういうもんだよね」と。
義弟は無言です。 
そーよね、自分も人様の大事な娘をいただいたのですから。

ずっと以前、我が家の長男が目を丸くして言ったことがあった。
「おかあさん、もし、オレが息子じゃなく 娘だったら、
おとうさん、どうしただろうね」と。
・・わたし、改めて考えてみた。
長男ではなく、長女だったら、、ん。。。
きっと 面白いわくわく展開になっていたかもしれないと(*^_^*)

    * * * * * * * * * * * *

枯れ草のあいだから、新しい命です。
松なのか、イチイなのか、どっちに育つのでしょう。

   E6ACA1E4B896E4BBA3E381B8.jpg

カテゴリ :暮らし トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

ネットの著作権について

 2013-10-09
昨(2012)年10月の著作権法の改正から一年になりました。
日常、あまり気にならずにいるけど、今のネット社会生活の中では
要注意なことです。

私は毎日YouTubeを見ていますが、
YouTubeにアップされている無数の音楽、映像が著作権法では
どのようにかかわるのか?とずーっと気になっていたのです。
個人が楽しむただけのダウンロードは OK? NG?
意外に知らないことが多ですね。

   文化庁HPから

   違法ダウンロード法(禁止法)まとめWiki

   YouTube著作権センター


ざっと読むと、私のほしい映像、音楽はOKかな?と思えば
ダメかぁ、と思ったり理解不充分で読み返し必要です。

私のYouTubeには多数の音楽・映像がお気に入り登録していて
ある日気づくと、その中に見られなくなったものが数個。
下の写真のように表示されています。

   pageyt.jpg

著作権侵害や、権利所有者によるブロックやら非公開、
削除されました、もあります。

「あなたのダウンロードは合法ですか?ダウンロードすべてが
違法ではないですよ 自信がない人はこちらをどうぞ」
というYouTubeもありました。

YouTubeにアップされている物の中にはCD丸ごとや映画の完全版だったり、
私にするとそれは それはダウンロードしたい宝の山状態です。
それをダウンロードしてもOK? NG? 悩みます。
YouTubeは無法地帯のようになってる部分もあるなぁ、と。。

カテゴリ :いろいろ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

楽しかった、YOU'VE GOT MAIL  

 2013-10-07
録画した「YOU'VE GOT MAIL」観ました。
おかしくて、楽しくて、可愛くて、
映画で久しぶりに声出して笑いました。

トム・ハンクスとメグ・ライアン
私はラブストーリーは自分好みではないので観ないけど
あ、メグ・ライアン!?で、録画して観ました。
私、若いころメグ・ライアンが大好きだった。
今でもよ。 なんたって可愛いでしょ。
ハイ、おなじみのYouTubeですよ♪

   

ハッピー・エンドで、良かったね。
若者向けラブストーリーかな。
「マジソン郡の橋」よりさわやかで好きです。
「マジソン郡の橋」は観てないけど、重苦しいイメージ。
メリル・ストリープは好きな女優さんのベストスリーだけど、
それでも遠慮した映画です。

トム・ハンクスは一流俳優だから何でもこなすのね。
私には「フォレスト・ガンプ/一期一会」が一番です。

で、思いました。
若いころに「YOU'VE GOT MAIL」観ていたら、
きっと これほど笑わなかっただろうなって。
自分が歳とって、ストーリーに大きく距離置いて観られ、
楽しめるのでしょう。
心にサビ、わさびがしみ込んだとも言えるのかもしれません。

カテゴリ :本・映画 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

アンデス音楽の思い出

 2013-10-04
先日、ナビの方のギャラリーにコンドルの写真があり、
質問すると私の思っていたコンドルとは種類が違うらしい。
で、ネットで見ると私が思っていたのはアンデスコンドルで
首まわりと羽の一部が白いのが特徴のよう。

4~5年前、友人ご夫婦がペルー旅行でマチュピチュへ行きました。
行くだけで大変だったって。 そうよね、日本の裏側だもの。
みやげ話と一緒に写真のお菓子とコーヒーをいただきました。

   cafe.jpg

私はアンデス音楽が好きで特に「コンドルは飛んでいく」と
「花祭り」が大好きです。
で、思い出したことがありました。
あぁ・・そうだ、と何年も聞いて無かったCDを聴いてみた。
アンデス楽器には日本古来の雅楽と似たものがありますね。
ケーナは百八と、サンポーニャは笙(笛)と似てる。
「コンドルは飛んでいく」もさまざまな楽器で演奏されるけど、
やっぱりサンポーニャとケーナが一番。
「コンドルは飛んでいく」と「花祭り」ですよ^^

   

2002年8月、実家の母、二人の妹と小樽旅行の時、
オルゴール堂近くでアンデス音楽の路上ライブがあった。
エクアドル・オタバロの青年たち4人(くらいかな記憶あいまい)の
アンデス音楽の生演奏を わくわくしながら聴きました。
そのとき購入したCDが写真の右側、左は数年前通販で。

この時妹も一緒にCDを買い、自宅で聴いていたようだけど
小樽旅行の翌年に妹は52歳で亡くなり、母と三姉妹旅行が
残された3人の思い出になりました。
今日、聴いてると妹を思い出し、辛すぎて、
10年になるのに私には まだ無理みたい。
こっそり涙ふいたよ。。。
今日、もうひとつがっくりしたのは歯科でのこと。
もう通院終了と思っていたら先生が「小さな虫歯二つあったよ」と。
私「えーっ、また?」・・・ショックです。
私、歯磨きはおろそかにはしてませんよ。
朝、昼と夜の歯みがき剤別にして歯間ブラシも手抜きしてないけど。

さっきはパソコンにもごねられ二度の強制終了。
今日はトリプルパンチで、へこみの連続です。

カテゴリ :思い出 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

おばさんトリオのクラス会

 2013-10-01
母の所へ行った折、以前からの約束で高校時代の
友達二人と三人だけのクラス会をしました。  
駅で待ち合わせ、「いっちゃん!」「あっちゃん!」
「よっちゃん!」とお互いを本名で呼び合い、
5年ぶりの感激の再会。
そう、65歳になってもお互いを「ちゃん」付けで呼べるのも
高校時代からの長ーーい歴史があるからです。

どなたも経験あるように瞬時にタイムスリップですね。
3人は何となく気が合い、細々と50年近く続いてます。
うち一人が娘さんとアメリカ西海岸ツアー旅行した時と
クラス会写真数枚を持参。
初めて見る彼女の娘さんの写真に私と、もう一人は
「あらー!なんて可愛い、すごい美人さんね!」と。
「お父さん似?」の言葉は飲み込んだ(ーー;)ゴメン。。

クラス会参加は3人のうちひとりだけ。
持参のクラス会写真は新鮮でした。

あっちゃん:よくこんなに集まれたね。 幹事さんだれ?

よっちゃん:そりゃー、いっちゃんでしょ、とーぜん!

あっちゃん:誰が誰だかわからない。 
      みんないい顔した熟年ね。
      先生(担任)どこ?

いっちゃん:ほら、これ。 ここにいるでしょ。

よっちゃん:そうね。 それ先生だね。

あっちゃん:えーっ!そうなの? これ先生? ほんとに?
      生徒と同化してるね。 
      同じ歳に見えるんじゃない?
      先生、若い。 再婚できそう^^ 

よっちゃん:だって私たちと(歳が)一回りくらいしか
      違わないし。
      でも、クラスの人、もう十数人が
      亡くなってるね。。。

そこから当時の先生たちの話になった。

あっちゃん:○○先生は印象強かったよね。

いっちゃん:そうそう!いっつも 靴下 左右違うの
      はいてたね。

三人、同時に爆笑~!!

教え子と結婚した先生もいたとか、校長先生がいつもジョギングして
教室の窓から見えたとか、にやけた先生の時間にわざとたくさんの
チューリップの花を花瓶に入れて先生の机に置いただの、
話題が次から次へと、おばさん三人の話は止まりません。

ちなみになぜチューリップか・・答え、花(鼻)の下が長い。
生徒たちの考えそうなオチです。

クラス内の女生徒二人が一年先輩の剣道部の男子をめぐって
恋の火花を散らしただの。

いっちゃん:えっ! そうなの?しらなかった。

あっちゃん:あら、わからなかった? すごかったよぉ。

よっちゃん:私もしってたよ SちゃんとKちゃんでしょ。

いっちゃん:あ・・クラス会の返事が来ないからSちゃんに
      「Kちゃんに電話して確認したら」って言ったら
      Sちゃん「いいよ来たくないなら、
      聞かなくていい」って。

よっちゃんとあっちゃんは言葉見つからず・・・・無言。

その後もワハハ、きゃっ、きゃっとお話は続くのでした。
恐るべし、おばさんパワー!三人寄れば向かうところ敵なしです。

恥ずかしいことに、この中に風香もいるのです。

カテゴリ :思い出 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫